NEW

野村周平、下着姿の女性と泥酔“乱痴気”写真流出…テレビ各局が起用自粛か、危ない素行

【この記事のキーワード】

, ,

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
都内クラブのインスタグラムに掲載された野村周平の写真(編集部にて一部加工)

 野村周平と桜井日奈子が出演を務める連続テレビドラマ『僕の初恋をキミに捧ぐ』(テレビ朝日系)の最終回が3日、放送された。本作は、青木琴美原作の同名コミックをドラマ化したもので、20歳までしか生きられないと診断された少年と、彼を全身全霊で愛する幼なじみの少女の物語。映画版は2009年に井上真央と岡田将生主演で公開され中高生の間で人気を博したが、今回のドラマは放送時間帯が深夜ということもあってか、特に話題になるようなことはなかった。

 そんな同作に主演した野村は、ここ2年ほどは少女漫画の実写作品への出演も多いが、本人的には考えてしまうこともあるようだ。

「最近は恋愛ドラマばかりなので、本人はサスペンスとか社会派モノにも挑戦したいみたいです。でも、ビジュアルがかわいいので漫画原作などの作品に起用されやすい。ただ、オファーを受けるには普段からのイメージも大事で、最近の野村はSNSでも暴言を吐いたり、キャスティングする側としては少し怖いところもあり、どの局も起用には二の足を踏み始めているようです」(野村を知る芸能関係者)

 野村といえば先月、都内のクラブで酒に酔いタバコをくわえてシャンパンボトルを握った姿で、大胆に肌を露出させた下着姿の女性3人と一緒に撮影された写真がインターネット上で拡散され、騒動となった。写真は当該クラブのインスタグラムにアップされたもので、そのインスタからはすでに削除されているが、野村の所属事務所は2月26日付「デイリー新潮」記事内で「2月頭に、ニューヨークから来日した友人に連れていってほしいと言われ同行し、店長から頼まれて写真を撮影しております」とコメントしている。

「連ドラの主演中に、このような写真が出回る事態を招くなど、下手をすればスポンサーまでからむ問題に発展しかねず、かなりまずいです。野村は、これ以外でも最近、SNS上での問題行為が批判を浴びる事態が続いているだけに、制作サイドとしては野村の起用に二の足を踏むでしょう」(テレビ局関係者)

 野村のこうした暴走の裏には、本人の“鬱憤”も影響しているのではないかという声も聞かれる。

野村周平、下着姿の女性と泥酔“乱痴気”写真流出…テレビ各局が起用自粛か、危ない素行のページです。ビジネスジャーナルは、エンタメ、, , の最新ニュースをビジネスパーソン向けにいち早くお届けします。ビジネスの本音に迫るならビジネスジャーナルへ!

Ranking

関連記事

BJ おすすめ記事