NEW

『3年A組』視聴率が『いだてん』『相棒』を上回り今期連ドラ1位…“当たり前の結末”が波紋

【この記事のキーワード】

, , ,

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 同作には永野や上白石、ほかにも今田美桜やGENERATIONS from EXILE TRIBE・片寄涼太、元AKB48・川栄李奈など人気の若手キャストが大集結していたものの、やはり菅田が主演でなければ、これほど注目されなかったように思う。

 そして、もっとも菅田に感謝しているのは日テレかもしれない。『3年A組』全10話の平均視聴率は11.5%となったが、同局が昨年1年間を通してゴールデン・プライムタイムに放送した連ドラ12作は、すべて全話平均1ケタ台という悲惨な成績だった。『3年A組』では柊が“ヒーロー”として扱われる部分もあったけれど、少なくとも日テレにとっての菅田は正真正銘の“救世主”だろう。
(文=美神サチコ/コラムニスト)

『3年A組』視聴率が『いだてん』『相棒』を上回り今期連ドラ1位…“当たり前の結末”が波紋のページです。ビジネスジャーナルは、エンタメ、3年A組ドラマ日本テレビ菅田将暉の最新ニュースをビジネスパーソン向けにいち早くお届けします。ビジネスの本音に迫るならビジネスジャーナルへ!

Ranking
  • エンタメ
  • ビジネス
  • 総合
BJ おすすめ記事