NEW

なんだこのスリリングな展開は!『QUEEN』最終回に茫然自失…今からでも絶対見るべき!

文=絢友ヨシカ/ライター
【この記事のキーワード】, , ,

 結局、氷見は有給休暇を取っていただけということで事務所に戻ってきたのだが、今回はかなりスリリングな展開で、全話を通して一番おもしろい回だったといえる。最終回以前に脱落してしまった視聴者が多いようだが、「最後まで見ればよかったのに」と言えないのは、おもしろかったのが最後の2話だけだったからだろう。はっきり言ってしまえば、2時間のスペシャルドラマでもよかったのではないだろうか。

 最後までシリアス路線なのかコメディ路線なのかどっちつかずの展開で、ネット上にも「弁護士ドラマとは思えないお粗末な脚本」「話をもったいぶりすぎ」といった声が上がっていた。

 奇しくも、4月期には竹内の代表作といえるドラマ『ストロベリーナイト』(同)のリメイク版『ストロベリーナイト・サーガ』(同)が始まる。前作は竹内と西島秀俊のイメージが強かったが、今回はKAT-TUNの亀梨和也と二階堂ふみのダブル主演となることから、「イメージが全然違う」「もう別のタイトルでやって!」「竹内結子で見たかった」という声も多いようだ。『QUEEN』で大惨敗を喫してしまった今、竹内はどう思っているのだろうか。
(文=絢友ヨシカ/ライター)

情報提供はこちら