NEW

高松宮記念、大人気の武豊・藤田菜七子の“裏情報”…1千倍の高額万馬券の可能性も

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
高松宮記念は“衝撃の結末”になる?

 卒業、合格、春闘、決算……。年度末となる3月に入ると社会は新年度に向け新たな変革を迎え、さまざまなニュースが日本中を駆け巡る。さらに、今年の3月は日産自動車の元会長であるカルロス・ゴーン容疑者の釈放、ピエール瀧のコカイン使用による逮捕など、各メディアも話題が盛りだくさんになっている。

 そんななか、自動車業界最王手・トヨタ自動車の春闘が「異例ずくめ」と話題になるなど、経済的に先行きの不透明さが否めない状況になった。世の中には、アベノミクスの恩恵を受けた企業もあったと思われるが、それはごくわずかといった印象だ。今年の春闘では、多くの企業がベアゼロや前年割れとなっており、来年の東京オリンピック・パラリンピック開催に向けて、安閑としてはいられない状況である。

 またこの時期は、こういった社会情勢とは別に、さまざまなレジャーも盛り上がる。プロ野球はいよいよ来週開幕を告げる。米メジャーリーグは一足早く3月20日に日本で開幕し、シアトル・マリナーズに所属するイチローもその雄姿を見せた。そして競馬はいよいよ今週末からJRA(日本中央競馬会)で春のG1シリーズが開幕するのである。

 春のG1シリーズ第1弾は、「春の短距離王決定戦」といわれている高松宮記念。今年で49回目を迎える同レースは、もちろん平成最後の高松宮記念でもある。注目はなんといっても、武豊がフェブラリーステークスに続きJRAのG1連勝となるかどうか、そして人気女性騎手・藤田菜七子の参戦だ。

 武豊が騎乗するモズスーパーフレアは、スピード自慢の外国産馬で、ここまで2連勝中。前走のオーシャンステークスを快勝し、一気に主役へと名乗り出た。一方、藤田菜七子が騎乗するのは、11歳の高齢馬スノードラゴン。2014年にはG1のスプリンターズステークスを優勝しており、藤田は初めてG1馬に騎乗することになる。多くの注目を浴びるこの2頭の取捨は、特に重要。なかでも、馬券的に人気を集める武豊の扱いは、「いかに儲けるか」という意味で、大きなポイントとなるだろう。

 これに関し、ある関係者は“意外な話”をする。それは、武豊とモズスーパーフレアは群馬に沈み、まったく馬券に絡まないという衝撃的なものだ。どのスポーツ紙でも、モズスーパーフレアには本命の印がズラリと並んでいるが、その人気馬が馬券にまったく絡まないというのであれば、配当妙味は大幅にアップする。そうすると、この高松宮記念は万馬券が飛び出す可能性が高くなり、一獲千金が狙えるレースになる。

高松宮記念の注目情報とは?

 その“関係者”とは、2018年に払い戻し総額1000万円以上という、とてつもない偉業を達成した、プロの馬券集団である「暴露王」だ。暴露王は、そんじょそこらの競馬記者や競馬予想家とはワケが違う。年間300本以上の万馬券を的中させており、昨年は最高配当2900倍を超える高額馬券を、なんと9本も的中させている。「年間払い戻し総額1000万円」のインパクトは競馬界において絶大だ。

 暴露王の情報入手先は、彼らが提携する、競馬界で誰もが知ると言われている超凄腕の競馬記者たち。彼らは一般的なサラリーマン記者と違い、競馬関係者と家族ぐるみの付き合いをするような仲。時には飲み明かし、時には共にゴルフをするような親密な人間関係を築いており、そこから得られる情報は、マスコミ向けの合同記者会見で得られる情報とは内容もレベルも天と地の差ほどが違う。

「給料はなくても、記者バッジと馬券代があれば問題なく生活できる」と語るほど、ケタ違いの情報力を持っている。たとえば、2月10日に彼らが36万馬券を的中させた小倉11R関門橋ステークスでは、彼らだけが勝ち馬・アウトライアーズに関して、「今回は積極的な競馬で勝ちに行く。調教師に触られないよう栗東トレセンに移動して乗り込み、仕上がりは万全。もともと、この相手なら力は上位だから、今回は勝ち負けになる(勝てる可能性が高い)」といった情報を入手していたという。

 このレースに関して、実際にマスコミに掲載されていたのは「開幕週で展開の助けは必要」といった弱気のものがほとんどだった。これだけでも暴露王が入手した情報とマスコミ情報に大きな違いがあることは歴然といえるだろう。

彼らだけが知る情報で3650.1倍の高額万馬券をズバリ!

 当然のことながら、彼らは高松宮記念に関する出走馬全18頭に関する情報も完全に把握しているとのこと。前述したモズスーパーフレアの不安情報はもちろん、藤田菜七子が騎乗し、ここが引退レースとなりそうなスノードラゴンの裏事情。さらに人気馬・ダノンスマッシュやレッツゴードンキ陣営の本音など。そのなかで、特に驚くべき情報がある。

「人気になる要素がまったくない、ある伏兵馬の激走が見込めます。この馬が絡めば、高松宮記念は1000倍を超えるような高額万馬券となるでしょう。現時点でも、ほとんどのマスコミがノーマークなので、週末が楽しみですよ」

 暴露王のスタッフがこのように語る穴馬の存在だ。人気確実のモズスーパーフレアが馬群に沈み、マスコミも知らない無印の人気薄馬が馬券に絡む。これは万馬券発生を確実にするような状況であり、馬券ファンにとっては絶好の勝負所。万馬券的中を得意とする暴露王がここまで断言するのだから、この高松宮記念は、もはや万馬券獲得レースといってもいいだろう。

 読者の皆様も、この高松宮記念で「万馬券」を狙ってみてはどうだろうか。暴露王は春のG1シーズン開幕を記念し、まだ同社を利用したことがない人を対象に、新規登録特典として『高松宮記念の勝負買い目』を無料で公開するという。さらに驚くべきことに、この高松宮記念無料情報を利用すれば、1万円分のポイントをプレゼントされるとのこと。

 1万円分ものポイントがあれば、高松宮記念以外にもマーチステークス、日経賞、毎日杯や、桜花賞、皐月賞といった注目レースの情報も手に入る。まさに一石二鳥のスペシャルイベントである。

 この情報を見逃せば後悔するだろう。ぜひ、暴露王の高松宮記念無料勝負を利用し、一緒に一獲千金を達成しようではないか。
(文=編集部)

CLICK → 「高松宮記念 特別無料公開!100ポイント付き(1万円)暴露王

※本稿はPR記事です。

高松宮記念、大人気の武豊・藤田菜七子の“裏情報”…1千倍の高額万馬券の可能性ものページです。ビジネスジャーナルは、エンタメ、, , , , の最新ニュースをビジネスパーソン向けにいち早くお届けします。ビジネスの本音に迫るならビジネスジャーナルへ!

BJ おすすめ記事