NEW

NGT48山口真帆「犯人グループと交際していたメンバーいる」「謝罪要求され、虚偽の説明された」告発が示す異常な腐敗

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

正解のないWEBマガジン~wezzyより】

NGT48「青春時計」(タイプB)

 NGT48暴行事件に関する第三者委員会の報告書を3月21日に発表したAKSは、翌22日に運営責任者である松村匠取締役、NGT48早川麻依子劇場支配人、岡田剛同副支配人の3人による会見を開いた。

 この報告書では、メンバーの事件関与はなかったものの、42名中じつに12名が一部のファンと「つながり」を持っていたことが明らかにされた。だが運営体制の不備による責任が大きいとして、ファンと不適切な交流を持ったメンバーへの処分は不問にすると発表している。

 しかし報告書の内容に、暴行事件の被害者であり、1月にTwitterなどで事件の告発をした山口真帆が、異議を呈した。ニコニコ生放送などを通じて生中継されたこの会見中に、山口真帆は運営側の欺瞞を指摘するツイートを連投したのである。

NGT48山口真帆「犯人グループと交際していたメンバーいる」「謝罪要求され、虚偽の説明された」告発が示す異常な腐敗のページです。ビジネスジャーナルは、エンタメ、の最新ニュースをビジネスパーソン向けにいち早くお届けします。ビジネスの本音に迫るならビジネスジャーナルへ!

BJ おすすめ記事