NEW

繰り上げ合格者数、臨床研修希望者から見える、名門「慈恵医大」人気の凋落

【この記事のキーワード】

, , ,

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
東京慈恵会医科大

 先週、東京にもようやく桜の開花宣言が出た。合格した大学受験生の多くも、満開の桜の下での入学式を心待ちにしていることだろう。しかし、私立医科大学の受験生の中には、まだ繰り上げ合格の知らせを待ち続けている受験生がいるのだという。大手予備校関係者に話を聞くと、医学部受験ならではの事情から、これは例年のことらしい。

「医学部以外の学部学科なら、第一志望がダメでも、選ばなければどこかしらの大学に入学できますが、医学部や医科大学の場合は、そもそも日本全国に国公私立合わせても82校しかありません。内訳は国立42校、公立8校、私立31校と防衛医科大学校です。そのどれかに入らないと医者にはなれない。医学部受験生のほとんどは国公立と私立を併願受験しますが、医学部受験に関してはいわゆる滑り止めという概念はありません。比較的入りやすいといわれる私立医大でも偏差値は65くらいあって、どこも難易度が高いからです。しかも、入学できる定員は全体で9420人と国に決められている。例年、国公立医学部後期日程の合格発表のある3月20日以降、私立医大合格者の中から多くの入学辞退者が出るため、ぎりぎりまで繰り上げ合格のせめぎ合いが続くことになるのです」

 とりわけ迷走しているのが、昨年の医学部不適切入試の先駆けとなった東京医科大学の繰り上げ合格だ。東京医科大は過去の医学部入試で、不適切な取り扱いがなければ合格していた受験生101名に入学の意思確認を行い、入学を希望した49名のうち44名を追加合格とした。その結果、一般入試の募集定員は75名から34名に、センター試験利用枠の定員も15名から12名へとなった。

 一般入試の志願者数は昨年の2935名から33%減の970名に減少。2月2日に1次試験が行われ、同6日の合格発表で379名が合格。同9日に2次試験が行われ、同16日に正規合格者34名が発表された。センター試験利用枠も昨年の922名から37%減の350名に減少。1次試験通過者141名が2次試験に進み、同16日に正規合格者12名が発表された。通常、正規合格者は募集定員より多めに発表するものだが、今年度は公正さをアピールするためなのか、なぜか募集定員ぴったり。補欠者はそれぞれ155名と66名だった。

 東京医科大学が正規合格者より多い43名の補欠合格者を発表したのは2月26日。実は追加合格者44名の入学手続き締め切り日が2月25日で、入学の意思表示をした44名のうち、およそ半数が入学手続きをしなかったようなのだ。34名の正規合格者もほとんどが入学を辞退した可能性が高い。大学側は焦ったのだろう。それで2月26日に一般入試の補欠合格者43名と、センター利用枠の補欠合格者25名を一気に発表せざるを得なかったのだ。

慶応医学部でさえ、入学辞退者が続出

 先週3月23日にも、私立医科大学からの繰り上げ合格の連絡が受験生のもとに相次いだ。すでに繰り上げ合格があったのは久留米医科大(10名前後)、北里大(80名前後)、東北医科薬科大(60名)、杏林大(71名)、聖マリアンナ医科大(65名)、愛知医科大(118名)、藤田医科大(79名)、昭和大医学部(非公表)、獨協医大(56名)、東京女子医大(49名)、福岡大(20名)、日大医学部(60名)、関西医科大(30名)、日本医科大(90名前後)、東海大医学部(50名前後)、兵庫医科大(120名)、東京慈恵会医科大(82名)、慶応大医学部(13名)など私立医科大が多いが、地方の国立大医学部でさえ繰り上げ合格があるというから驚く。

 私立医科大学で繰り上げ合格が多いのは、入学辞退の手続き締め切り日が3月31日までとなっていることも大きい。入学辞退の手続きをすれば、入学金を除く学費などの初年度納付金が全額返還されるため、いくつかの志望校に合格した医学部受験生は、3月31日ぎりぎりまで考えて、入学先を決めるのだという。聖マリアンナ医科大では過去何度か4月の入学式直前まで繰り上げ合格を出している。大学側もまだまだ気が抜けない日々が続く。

 それにしても、私立医科大学や医学部は定員が少ないのに、なぜこれほど入学辞退者が出るのか。偏差値76の慶応医学部は定員68名。合格するだけでも至難の業だが、合格したのにそれを蹴るとすれば、東大理Ⅲか京大医学部などの超難関大に合格したとしか考えられない。慶応医学部は現時点での繰り上げ合格者は13名だが、まだ増える可能性がある。ちなみに昨年の繰り上げ合格者は49名。一昨年は53名で、最後の2名の繰り上げ合格は3月29日だった。

繰り上げ合格者数、臨床研修希望者から見える、名門「慈恵医大」人気の凋落のページです。ビジネスジャーナルは、ジャーナリズム、不正入試大学病院慈恵医大慶應義塾大学の最新ニュースをビジネスパーソン向けにいち早くお届けします。ビジネスの本音に迫るならビジネスジャーナルへ!

Ranking
  • ジャーナリズム
  • ビジネス
  • 総合
BJ おすすめ記事