NEW

不倫まみれグループ・GLAY、TERUに続いてHISASHIに“あやまん不倫”疑惑

【この記事のキーワード】

, , , ,

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
GLAY

 人気ロックバンド・GLAYのギタリストのHISASHIに降って湧いたスキャンダル報道。3月26日発売の「女性自身」(光文社)が元あやまんJAPANメンバーとの“不倫愛”をスッパ抜き、ファンの間に衝撃が広がっている。

 記事では、HISASHIと相手の女性・めんそ~れ愛菜の2ショット写真を掲載。笑みを浮かべるHISASHIに愛菜が腕をからめて密着しており、HISASHIは妻帯者ながら、その姿からは2人の親密ぶりがうかがえる。愛菜はエンターテインメント集団「あやまんJAPAN」の元メンバーとして知られ、現在はアイドルグループ「病ンドル」のプロデューサーとして活動中。

“共通の知人”によると、2人の付き合いは1年半になるといい、愛菜はHISASHIに妻子がいることは知っていて、“プライベートで男女の関係を深めてはいけない”と思っているという。また、“音楽関係者”の話では2人の蜜月関係は知られており、ダイニングバーを借り切って合同誕生会を開いたことも。さらに、記事内ではHISASHIが愛菜の自宅を訪れたり、HISASHIが宿泊するホテルに愛菜が合流したりする様子などが詳細に明かされている。

 一方、GLAYの所属事務所は「アイドルをプロデュースする縁で知り合った友人の1人」「交際はしていません」と不倫疑惑を一蹴。愛菜も、所属事務所を通じ「交際はもちろんありません」と否定している。

 HISASHIの不倫報道にファンがヤキモキするのも当然で、GLAYといえばボーカル・TERUも不倫愛の果てに再婚に至ったことで知られている。TERUはバンドがブレイクする前に一般女性と結婚しており、2人の子を授かった。しかし、人気絶頂の1999年に「フライデー」(講談社)に女性デュオ・PUFFYのメンバー・大貫亜美との不倫愛をスクープされてしまう。TERUと大貫の交際は98年から始まったとされており、人気歌手同士の不倫スキャンダルに批判が殺到した。その後、TERUの離婚を経て2002年に2人は結婚し、04年には長女が誕生している。

 再びGLAYから飛び出してしまった不倫報道に、インターネット上では「HISASHIも不倫ですか。まぁ、TERUなんて全盛期に乗り換えたからねぇ」「TERUのようにならないで。それだけは見習っちゃダメ」「一時代を築いたバンドのメンバーにしては相手が微妙すぎる」「“男女の関係を深めてはいけない”と思っていながら、酔って妻帯者に腕をからめるって完全にアウト。そして記事が出たら否定って、売名行為かと思ってしまう」「今年はデビュー25周年なのに……記念の年を自ら汚したね。イベントなどに影響が出ないか不安」と批判の声であふれ返っている。

 HISASHIの場合はブレイクから時間がたっているが、TERUのようにブレイク後に下積み時代を支えた糟糠の妻を捨てて不倫、再婚に至るミュージシャンは少なくない。有名なのは、Mr.Childrenの桜井和寿だ。桜井はデビュー後に一般女性と結婚していたが、ミリオンセラーを連発して超人気バンドに成長した97年2月に元ギリギリガールズ・吉野美佳との不倫が発覚。ミスチルの活動休止を経て、桜井は00年5月に前妻と離婚、同年翌月に吉野と再婚した。

不倫まみれグループ・GLAY、TERUに続いてHISASHIに“あやまん不倫”疑惑のページです。ビジネスジャーナルは、エンタメ、, , , , の最新ニュースをビジネスパーソン向けにいち早くお届けします。ビジネスの本音に迫るならビジネスジャーナルへ!

関連記事