生活をもっと楽しく刺激的に。 オトナライフより】

 アナタのところに、Appleから「あなたのApple IDアカウントがロックされました」というメールが届いていないだろうか? 実はこれ大半がフィッシング詐欺である。メールのリンク先に飛ぶと本物のWebサイトとそっくりなサイトが表示されるが、ここでApple IDを入力するととんでもないことになる。今回はAppleを語るフィッシング詐欺の見抜き方を紹介する。

ある日届いたAppleからのメールがヤバイ!

「Apple IDがロックされています」などのメールが届いたら要注意!の画像1
(Image:appleid.apple.com)

 ある日、筆者にAppleから「あなたのApple IDアカウントがロックされました」というメールが届いた。筆者は根っからWindows&AndroidユーザーでApple製品など一切使っていないので不審に思い調べてみると、完ぺきなフィッシング詐欺だとすぐにわかった。でも、「Appleユーザーなら意外と騙されるかも……」と感じた。なぜなら、リンク先のWebサイトは本物のApple IDサイトそっくりなデザインだったからだ。もし、ここでApple IDやパスワード、住所、電話番号、クレジットカードなどを入力しようものなら大変な被害に遭うことは間違いないだろう。

 というわけで、今回は最近急増しているApple IDのフィッシング詐欺の見抜き方を紹介しよう。

続きは【オトナライフ】で読む

関連記事

プレスリリース入稿はこちら サイゾーパブリシティ