NEW

【マンショントラブル】ゲストルームを勝手に民泊に出してお金儲け!?

【この記事のキーワード】

, ,

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

生活をもっと楽しく刺激的に。 オトナライフより】

 東京や大阪などの大都市圏では、30階を超えるような大型タワーマンションが林立しているが、大規模マンションになると、オーナーの中には非常識な人が必ず数パーセントは含まれる。今回は筆者が実際に体験した信じられないトラブルや、友人のマンションで本当に起きたとんでもないトラブルを紹介する。

ゲストルームを民泊で貸し出してお金儲け!?


 大都市圏にある30階を超えるようなタワーマンションは、必然的に数百世帯もある大型物件となる。それだけの数のオーナーがいれば、必然的にその数パーセントは「非常識な人」が含まれるのである。

 まず、あるマンションでは住民が無料で利用できるレンタル自転車が用意されていたが、そのレンタル自転車の鍵を自分専用のものに付け替えて、なんと、自分だけが使えるようにしていたのだ。次に、最近多いが民泊問題である。多くの分譲マンションが規約で民泊を禁止しているが、中古で買った新オーナーが勝手に民泊を始めるケースは非常に多い。もっと酷い場合は、マンションの共用設備であるゲストルームを勝手に民泊に出す事例もあった。たとえば、1泊2,000円で借りられるゲストルームを1泊7,000円で貸し出して利益を得ていたのだ。常識では考えられないことばかりだが、マンションの規約に書いてない場合は、誰も文句が言えないのである。

続きは【オトナライフ】で読む

【マンショントラブル】ゲストルームを勝手に民泊に出してお金儲け!?のページです。ビジネスジャーナルは、ヘルス・ライフ、, , の最新ニュースをビジネスパーソン向けにいち早くお届けします。ビジネスの本音に迫るならビジネスジャーナルへ!

Ranking
  • ヘルス・ライフ
  • ビジネス
  • 総合
BJ おすすめ記事