NEW

ソニー「プレステクラシック」が大コケ&“手抜き”で酷評の理由…動作遅延でプレイできず

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

「今回の評判や売れ行きを考えれば、ソフトを刷新した第2弾や上位機『プレステ2』のクラシックミニ版の販売などは厳しいでしょう。一方、任天堂はおそらく『ニンテンドー64 クラシックミニ』の開発にも着手しているはずで、この市場ではひとり勝ち状態です。SIEはクラシックなどのレトロ方面は切り捨てて、発売が噂される次世代機『プレステ5』に注力するのが得策だと思います」(同)

 常に未来志向で古いものを切り捨ててきた“家電屋”のソニーは、過去の作品を何度もリサイクルして儲けを出す“ゲーム屋”の任天堂の商魂に太刀打ちできなかったということなのだろうか。
(文=沼澤典史/清談社)

ソニー「プレステクラシック」が大コケ&“手抜き”で酷評の理由…動作遅延でプレイできずのページです。ビジネスジャーナルは、企業・業界、ゲームソニー・インタラクティブエンタテインメントプレイステーションプレイステーション クラシックの最新ニュースをビジネスパーソン向けにいち早くお届けします。ビジネスの本音に迫るならビジネスジャーナルへ!

Ranking
  • 企業・業界
  • ビジネス
  • 総合
BJ おすすめ記事