NEW
森口将之「モビリティ新時代の羅針盤」

トヨタ、月額4万円台~“車乗り放題”は得or損?週1利用ならタイムズのほうが割安?

【この記事のキーワード】

, , ,

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 こちらは登録費用が500ドルで、月額2000ドルと3000ドルの2つのメニューがあり、前者ではボクスターやマカンなど、後者では911やパナメーラを含めた全車種に乗れる。オフィシャルサイトによれば、月曜日はSUVのマカン、金曜日はスポーツカーの911という使い方もできるようで、自在度が高い。しかも、自宅までコンシェルジュがデリバリーしてくれるというサービスもつく。

 KINTO/NORELとポルシェパスポートでは、方向性が違うことがわかるだろう。KINTOにもポルシェパスポートのようなメニューを用意してほしいところだが、まだスタートしたばかりなので今後に期待したい。

 ただし、1週間に1回しかクルマに乗らないような人は定額制ではなく、従量制のカーシェアリングのほうが割安だ。この分野で我が国最大手のタイムズカープラスではBMWやミニを借りることができるプレミアムクラスがあるので、月4回、1回3時間の料金を計算すると約2万円に収まった。

 このカーシェアリングも、我が国で展開が始まったのは21世紀になってから。つまり、クルマとの付き合い方の選択肢が最近になって一気に増えつつある。どのサービスが自分に合っているか、個々のユーザーの選ぶ能力も必要とされているのである。
(文=森口将之/モビリティジャーナリスト)

トヨタ、月額4万円台~“車乗り放題”は得or損?週1利用ならタイムズのほうが割安?のページです。ビジネスジャーナルは、連載、タイムズトヨタ自動車定額自動車の最新ニュースをビジネスパーソン向けにいち早くお届けします。ビジネスの本音に迫るならビジネスジャーナルへ!

Ranking
  • 連載
  • ビジネス
  • 総合
BJ おすすめ記事