NEW

綾瀬はるか、腸内年齢は衝撃の「24歳」!グリコ・新「BifiX」で腸内年齢が若返る?

【この記事のキーワード】

, ,

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
「新BifiXヨーグルト」を紹介する綾瀬はるかさん

 女優・綾瀬はるかさん(34)の腸内年齢は、驚きの24歳。江崎グリコ(以下、グリコ)は3日、都内で開催した「BifiXヨーグルトリニューアル記念イベント」で、新BifiXヨーグルトアンバサダーに就任した綾瀬さんの腸内年齢結果発表も行った。発表を受けて本人も、「思ったより若くてびっくりしました」と喜びの声をあげた。

 人生100年時代。今後、単なる平均寿命だけではなく、健康寿命を延ばすことが重要だ。そこで、良好な腸を保つための食生活「腸活」や、腸の状態を年齢で表す「腸内年齢」など、腸から健康になることへの関心が高まっている。

 グリコは創業者が、子供の栄養状態を良好にしたいという思いから、キャラメルの中に「グリコーゲン」という栄養素を入れたことから始まり、「おいしさと健康」を企業理念とする。その理念を具現化した商品が「BifiXヨーグルト」だ。

 国内のヨーグルト市場は2000年初頭から拡大していたが、17年1月から踊り場を迎えている。特に、ネオマーケティングの「健康と腸活に関する調査」によると、ヨーグルトの「菌の効果・効能」について正しく理解している人は、1割程度と少ない。そこでグリコは、全身の健康を支える腸に着目し、腸をより良くすることが重要であるとの仮説を立てた。

女優・綾瀬はるかさんと江崎グリコ 常務執行役員 マーケティング本部長 奥山真司氏

「この10年、平均寿命と健康寿命の差はほとんど縮まっていない。医療や介護に頼らない健康寿命を延ばしていくことが非常に大切である」(グリコ 常務執行役員 マーケティング本部長・奥山真司氏)

 そこで従来のビフィズス菌「BifiX」に加えて、食物繊維「イヌリン」を配合し、さらに腸への効果を実感できるようにリニューアルした「新BifiXヨーグルト」の発売を開始した。

「腸から人を健康にするという重要なミッションにご賛同していただき、新BifiXヨーグルトの美味しい相乗効果やこのブランドが人々に愛されるための製品開発の過程でも綾瀬はるかさんは貴重なご意見を提言されました。商品のブランドキャラクターの枠を越えて、アンバサダーとしてグリコと共に社会課題に取り組まれております」(同)

 グリコは、新しい市場を創造することで成長してきた。2019年度で創業100年目にあたる。「新BifiXヨーグルトの発売の狙いは、ヨーグルト市場の再活性化は言うまでもなく、健康寿命食品という新市場をつくり、生活課題の解決に向けたイノベーションを目指します」(同)

 そしてアンバサダーに就任した綾瀬さんは、「もともと発酵食品が好きで、腸活という言葉に代表されるように、意識してヨーグルトを食べています」と語った。さらに、「腸が元気ですと、肌もつやが出るのです。ですから、腸の調子を整えることや運動を行うことで腸内環境を整えることを心がけています」と、美容と健康のために腸を意識していると明かす。

腸内年齢を発表する綾瀬はるかさん

 リニューアルした「新BifiXヨーグルト」のポイントは、ビフィズス菌「BifiX」と食物繊維「イヌリン」の相乗効果。「イヌリン」は聞き慣れない人も多いと思うが、「チコリ」という野菜の根っこから生成される。日本では有名ではないが、世界の水溶性食物繊維市場ではナンバーワンのシェアを持つグローバルスタンダードの食物繊維だ。「イヌリン」はビフィズス菌のエサになりやすい特徴を持ち、そのため一緒に摂取することでビフィズス菌がより元気になる効果もある。また、「イヌリン」はほんのりとした甘さを持つため、美味しさの相乗効果も増す。商品のラインナップは、高濃度ドリンクタイプ、毎日の定番タイプ、手軽なタイプ、フルーツのおいしさタイプを揃える。

 また、売り出しのキャッチコピーとして「綾瀬はるか腸になろう」を打ち出した。「24歳の腸内年齢を持つ綾瀬さんのような元気な腸を、みんなで目指してほしい」との願いが込められているという。ツイッターなどのハッシュタグにすでに使われ、ウェブCMにも採用されている。本格的なテレビCMの出稿は、これから検討するという。

 綾瀬さんはイベントで「新BifiXヨーグルト」を試食し、「ほんのり甘くとても食べやすく、毎日食べられるのが楽しみです。ビフィズス菌と女性なら気をつけたい食物繊維の両方取れるのはすごくいいと思います。とても腸にいいので毎日食べて健康な腸を目指してください」と感想を述べた。グリコは、腸内年齢を測る検査キットも開発・発売しているため、腸内年齢をいつでも測ることができると明らかにした。

「新BifiXヨーグルト」を試食する綾瀬さん

 なお、イベント終了後、奥山本部長に話を聞いた。

――腸内年齢の検査キットの販売目標数値を教えてください。

奥山真司本部長(以下、奥山) 販売目標数値は非公開ですが、BifiXヨーグルトのユーザーの方には、可能な限り体験してほしい。金額的には安い価格ではありませんが、普及していくなかで価格見直しも検討することもあります。腸内年齢について手軽に当たり前のように調べられるような普及の仕方を考えていきたい。

――BifiXブランドについて、これまでの成果をどのようにお考えですか。

奥山 ヨーグルト市場のなかで、BifiXブランドは決して大きな地位を占めていません。企業理念の「おいしさと健康」を掲げながら、BifiXブランドを爆発的に成長させることができなかった反省があります。ただ、良い商品ですので、根本的なことに立ち返り、何を実感してもらえばよかったかと振り返り、今回の製品開発に至りました。グリコのラインナップのなかで、毎日食べるものはBifiXブランドだと思うのです。市場は大きく、企業理念を実現するためには、毎日習慣づけて食べていただくことこそグリコの商品です。そのため、BifiXブランドに対する思いもひとしおです。ですから、中途半端な製品企画を避け、コミュニケーションも含めて一から見直しました。

――BifiXブランド向上の解決策としてどのようなことを考えていますか。

奥山 BifiXヨーグルトを毎日食べ続けることにより、腸内年齢が若返ることを実感してほしいと願っています。そこで、ユーザーの方々が「今、自分の腸内年齢は何歳だろうか」との疑問があった場合、“見える化”をすることが大切です。そこで、腸内年齢の検査キットを用意しました。これまで、お客様自身が調べられる手段はなかったのです。

 また、BifiXヨーグルトに今回、「イヌリン」を加えましたが、まだ健康寿命を延ばすことに役立つ成分があれば、次々と付け足すことで新しい健康寿命食品という市場を創造したい。それは、BifiXヨーグルトだけではなく、飲料の「アーモンド効果」、チョコレートの「LIBERA(リベラ)」、メンタルバランスチョコレート「GABA(ギャバ)」、ビスケットの「SUNAO(スナオ)」など、グリコのラインナップ全体を考えた場合、嗜好品ではなく日常必需品としての食品メーカーへと進化を遂げていくことになります。

 私たちはシェアを奪還することよりも、常に新しい試みを行うことで市場を創造することにこだわってきました。今回のリニューアル商品は、ヨーグルトの市場を何パーセント獲るということではなく、ヨーグルトを中心として健康寿命食品というマーケットをどう提案するかということにこだわっていきたいと考えています。

――腸内年齢は、中高年層でも若さを取り戻すことはできるのでしょうか。

奥山 腸内年齢の若さについて取り組まれるのは、若い年齢のほうがいいです。加齢すれば、腸内フローラが少し悪化します。しかし、ミドル層でも運動などを取り入れ、BifiXヨーグルトを食べ続け、生活習慣を改善していけば、決して遅いことはありません。

――ありがとうございました。

(取材・文=長井雄一朗)

※本稿はPR記事です。

綾瀬はるか、腸内年齢は衝撃の「24歳」!グリコ・新「BifiX」で腸内年齢が若返る?のページです。ビジネスジャーナルは、企業・業界、BifiX江崎グリコ綾瀬はるかの最新ニュースをビジネスパーソン向けにいち早くお届けします。ビジネスの本音に迫るならビジネスジャーナルへ!

Ranking
  • 企業・業界
  • ビジネス
  • 総合
BJ おすすめ記事