小室圭さん留学、年間計1千万円超の“支援金”に批判殺到「まず借金返すべき」「破格の待遇」


 なかには、「秋篠宮家の分裂なんて茶番で、本当は結婚させる気なんだね」「審査に疑問がありすぎる。大学が皇室を忖度したのでは」「眞子さまの婚約者という立場でなかったら受かったかな? 人生すべてがうさんくさい」といった過激な意見も見られる状況だ。

 小室さんは一連の問題について沈黙を貫いていたものの、今年1月に突如コメントを発表。しかし、金銭トラブルや眞子さまとの結婚延期についての「私も母もたいへん困惑いたしました」「温かく見守っていただけますと幸いでございます」といった内容が「被害者意識がにじみ出ている」「誠実さのかけらもない」と批判を浴びた。それだけに、今回明らかになった合計1000万円以上の“支援金”が反感を買っている。

 果たして、小室さんがアメリカで評価されたという“リーダーの素質”が日本で発揮されるときは来るのだろうか。
(文=編集部)

編集部イチオシ企画
筋トレしようぜ
Pick Up News

RANKING

ジャーナリズム

ビジネス

総合

SNS