NEW

『きのう何食べた?』に絶賛の嵐…男男版『逃げ恥』の傑作、今年連ドラNo.1の予感

【この記事のキーワード】

, ,

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 俳優の西島秀俊と内野聖陽がダブル主演を務める連続テレビドラマ『きのう何食べた?』(テレビ東京、金曜深夜0時12分~)の第2話が今夜(12日深夜)、放送される。第1話が5日にスタートし、見逃し配信の再生回数が120万回を突破し、現在も同局史上最速のペースで記録が伸び続けるほど、好評を博している。視聴率も深夜放送では異例の平均視聴率3.2%(ビデオリサーチ調べ、関東地区)を記録するなど、数字的にも健闘している。

 同作はよしながふみの同名漫画を原作とし、筧史朗(西島)と矢吹賢二(内野)の男性カップルの日常を描く。
 
 史朗は小さな法律事務所で働く弁護士という設定で、毎日定時に事務所を出た後に近所のスーパーに立ち寄り、お買い得な食材を吟味しながら夕食の献立を決めていく。帰宅後は夕食づくりに取りかかり、ちょうど支度が調ったころに同居する美容師の賢二が帰宅してくる。“シロさん”“ケンジ”と呼び合う2人は食卓を挟みながら夕食を取り、その日あった出来事などたわいもない会話を楽しむ。そんなシロさんとケンジの日常を描くドラマだ。

 第1話では、ある日、連れ立って歩いていた2人が賢二の美容室の常連女性客・千石さんと出会う。千石さんは史朗を見るなり「この人が例の彼氏さん? 弁護士で女役っていう」と話しかけ、史朗の顔色がサッと変わる。周りから偏見を持たれることが嫌な史朗は、自分の素性を職場に公表していなかったが、賢二は職場どころかお客さんにまで話していたのだ。

 ここで喧嘩になり、不機嫌が続いた史朗だったが、賢二から料理を褒められて仲直り。このシーンに対し、インターネット上では「不機嫌面だったのに、料理を褒められた途端にご機嫌でドヤ顔しちゃうおじさん可愛すぎるな」「もう幸せでしかない」という声が続出。さらには、「ふたりがかわいすぎる」「このキャスト、このスタッフで実写化されて本当に良かったと思う。最高の仕上がり」「ゲイと知られる事に抵抗があるシロさんと、彼氏がいると公言してはばからないケンジ。西島秀俊と内野聖陽の演技が凄い!!ビジュアルもいい。内野聖陽が可愛いと思える日が来るとは」と絶賛の声が多数上がっている。

 その注目度の高さは、放送中にはTwitterで「世界トレンド1位」に浮上するほどだが、本作の見どころのひとつは、史朗の料理シーンだ。第1話では、「鮭とごぼうの炊き込みごはん」が登場する。ネットでは、「働いている人が作るので、時間と手間がかからず、でも美味しそうな料理になっている」との声もみられた。放送に合わせて、『公式ガイド&レシピ きのう何食べた?~シロさんの簡単レシピ~』(講談社)も発刊されたが、Amazonの「簡単レシピ」カテゴリーではベストセラー1位になっており(12日現在)、シロさんが作る料理への関心の高さがうかがえる。

『きのう何食べた?』に絶賛の嵐…男男版『逃げ恥』の傑作、今年連ドラNo.1の予感のページです。ビジネスジャーナルは、エンタメ、, , の最新ニュースをビジネスパーソン向けにいち早くお届けします。ビジネスの本音に迫るならビジネスジャーナルへ!

関連記事

BJ おすすめ記事