NEW

『あなたの番です』がヤバ過ぎる…“交換殺人”助長の懸念、波紋必至&展開予測不能

【この記事のキーワード】

, ,

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
「gettyimages」より

 今クールの連続テレビドラマ『あなたの番です』(日本テレビ系)第1話が14日、放送された。

 新婚夫婦の手塚菜奈(原田知世)と翔太(田中圭)は、思い切って購入したマンションへ引っ越した当日、菜奈が一人で部屋で荷ほどきをしていると、管理人の床島比呂志(竹中直人)が汚い恰好で断りもなく部屋に入ってきて、勝手にパシャパシャと写真撮影をし始め、さらに乱暴かつ失礼な言葉を吐き、手づくりの表札を無理やり菜奈に渡して去っていく。

 菜奈と翔太は同じ階の住民たちへ挨拶回りをしていると、住民たちが皆どこか少し様子が変であることに気づくも、お隣の301号室の尾野幹葉(奈緒)から、午後に住民会があると言われ、菜奈が出席することに。住民会では相変わらず床島が出席者たちに失礼な発言を繰り返し、明らかに皆から嫌われている様子だ。

 そして住民会では、ごみ置き場の清掃係を投票で決めることになり、欠席していた401号室の木下あかね(山田真歩)が選ばれる。住民会が終わると、出席者全員による恒例の懇談会が行われ、会話はなぜか「誰か殺したい人はいるか?」という話題に。ミステリー小説好きの菜奈は、殺人事件の犯人のほとんどは被害者の知り合いなので、警察はまず被害者の交友関係を捜査すると説明。すると、殺したい人がいる人同士が手を組み、片方がもう片方の殺したい相手を殺すという“交換殺人”を行えば、実行犯は被害者と知り合いではないため、逮捕される可能性は低くなるのではないかという話に展開する。

 すると久住譲(袴田吉彦)の提案で、各人が紙に殺したい人の名前を書いて折り畳み、それを箱に入れて全員で回していき、一人1枚を引いてその名前を見るというゲームをすることに。菜奈は自身が引いた紙に書かれた「こうのたかふみ」という名前を見て、「この人は、今、自分が誰かから『殺したい』と思われているなんて、きっと、知らないままだろう」と複雑な気持ちになる。

 その夜、部屋で菜奈と翔太が夕食を終えると、ソファーの下に鍵が落ちていることに気がつき、昼間に来た管理人の床島が落としたものだと考えた菜奈は、翔太に入居マニュアルに書かれた床島の連絡先へ電話をさせる。するとなぜか、リビングの窓の外から携帯電話の着信音が聞こえてきて、カーテンを開けると、なんとそこには縄で縛られ宙ぶらりん状態の床島の姿が――。そのまま床島は地上に落下して死亡するところまでが放送された。

ひたすら“じとーっ”


 本作は、あるマンションの住民たちが次々と交換殺人をしていくという設定だが、番組冒頭から、視聴者はかなり暗い気持ちにさせられる。

『あなたの番です』がヤバ過ぎる…“交換殺人”助長の懸念、波紋必至&展開予測不能のページです。ビジネスジャーナルは、エンタメ、あなたの番です交換殺人田中圭の最新ニュースをビジネスパーソン向けにいち早くお届けします。ビジネスの本音に迫るならビジネスジャーナルへ!

BJ おすすめ記事