NEW

【中古マンション】購入後にお金のかかる豪華共用設備の罠!

【この記事のキーワード】

,

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

生活をもっと楽しく刺激的に。 オトナライフより】

 リーズナブルな価格で買える魅力的な中古マンション。最近ではリノベーションブームでさらに人気が高いが、プールや温泉など管理維持費が高い共用設備がある場合は要注意。今回は買ったあとに後悔しないために、中古マンションの共用設備のチェックポイントについて解説しよう。

お金のかかる共用設備は将来必ず重荷になる!


 最近、リーズナブルな中古マンションに人気が集まっている。確かに、首都圏では、新築に比べると価格が安く、駅から近い物件をリーズナブルに買える場合も多い。とくに、室内がリノベーションしてある物件は新築マンションのような感覚で住めるので、若い世代にも人気がある。しかし、中古マンションを買うときは立地や室内だけを見て決めてはいけない。必ず共用設備をチェックすべきなのだ。共用設備はマンションごとで異なるが、代表的なものにはゲストルームやフィットネスジム、カラオケルームやゴルフレンジなどがある。これらは大きな問題にならないが、プールや温泉といった豪華設備も備えている場合は要注意。住民になれば自分も利用できるからいいことだと思うかもしれないが、そこに罠がある。

続きは【オトナライフ】で読む

【中古マンション】購入後にお金のかかる豪華共用設備の罠!のページです。ビジネスジャーナルは、ヘルス・ライフ、, の最新ニュースをビジネスパーソン向けにいち早くお届けします。ビジネスの本音に迫るならビジネスジャーナルへ!

Ranking
  • ヘルス・ライフ
  • ビジネス
  • 総合

関連記事

BJ おすすめ記事