NEW

『あなたの番です』大コケに日テレ内戦慄…視聴率3%台下落&半年間放送の“地獄”も

【この記事のキーワード】

, ,

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
あなたの番です|日本テレビ - 日テレ」より

 今クールの連続テレビドラマ『あなたの番です』(日本テレビ系)第2話が今夜(21日)放送されるが、第1話(14日放送)の平均視聴率は8.3%(ビデオリサーチ調べ、関東地区/以下同)と苦戦。インターネット上でも「子どもには見せられない」「そもそも子どもの興味を引かないし、大人でも日曜の夜に見るには疲れると思う」など厳しい評価が目立っているが、早くも日テレ内では落胆の声が広まっているという。

 ドラマの設定としては、新婚夫婦の手塚菜奈(原田知世)と翔太(田中圭)が思い切って購入したマンションへ引っ越したが、そのマンション周辺で次々と殺人事件が起こり、実は住民たちが交換殺人を行っていたというものだが、日テレ関係者は語る。

「この日曜ドラマ枠は、前々クールの『今日から俺は!!』、そして前クールの『3年A組 ―今から皆さんは、人質です―』が続けてヒットし、局としては『あなたの番です』もその勢いに乗って3作連続ヒットを達成し、“日曜夜は日テレの日曜ドラマ”という視聴習慣を人々に定着させようと力を入れていました。それゆえに、1作品を2クールぶち抜きで放送するという強気の賭けに出たのです。しかし蓋を開けてみれば、第1話の視聴率は『3年A組』のそれにも遠く及ばず、せっかくのいい流れを断ち切ってしまいました」

 日曜ドラマ枠は勢いに乗っていたため期待が高かった一方、局内では放送開始前から本作を不安視する空気もあったという。

「本作は昨年同枠で放送された『愛してたって、秘密はある。』と同じプロデューサーで、スタッフはいわば“同じチーム”といったところですが、『愛してたって』も大コケしていたんです。さらに、“交換殺人”という設定など誰も共感できないし、日曜夜にこんなグロテスクなドラマを誰が見るんだということで、数字的には結構マズいことになるんじゃないかという声があったのは事実ですが、それが現実のものになりつつあります」(別の日テレ関係者)

 そんな本作だが、前述のとおり2クール連続で半年にわたって放送されるということでも注目を浴びていたが、別のテレビ局関係者は言う。

「番組の制作担当者の間では、放送時間の経過に伴う細かい視聴率推移のデータも共有されるのですが、本作では前半の段階で多くの視聴者が離脱しており、それを見た関係者の間に戦慄が走ったと聞きます。つまり第2話は、第1話からさらなる大幅な視聴率ダウンが予想されているんです。

 今回日テレは同枠の前2作ヒットを受け、枠の固定ファンを増やすために2クール連続での放送に打って出たわけですが、下手をすれば視聴率3%台に沈んだまま延々と半年間放送し続けなければならない可能性も出ているということです。もしそうなれば地獄ですよ。スポンサー離れなどが起きれば、同枠の存続すら危ぶまれるんじゃないかという声まで、局内では聞こえているようです」

 早くも強力なテコ入れが求められているようだ。
(文=編集部)

『あなたの番です』大コケに日テレ内戦慄…視聴率3%台下落&半年間放送の“地獄”ものページです。ビジネスジャーナルは、エンタメ、あなたの番です原田知世田中圭の最新ニュースをビジネスパーソン向けにいち早くお届けします。ビジネスの本音に迫るならビジネスジャーナルへ!

Ranking
  • エンタメ
  • ビジネス
  • 総合
BJ おすすめ記事