NEW
高橋暁子「ITなんかに負けない」

“インスタ映えの聖地”下灘駅・青石海岸、実は私有地→不法侵入発覚で炎上のカラクリ

【この記事のキーワード】

, ,

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 2019年3月に、「#海へ続く線路」「#海に続く線路」「#海に沈む線路」というハッシュタグ付きのInstagram投稿が大炎上したことをご存知だろうか。写真を見ると、線路が途中から海に沈んでおり、非常に美しくロマンを掻き立てられる。愛媛県下灘駅からすぐの青石海岸で撮影したものであり、確かに『千と千尋の神隠し』に登場する海へと続く線路を彷彿とさせる。

 なぜこのきれいな写真は炎上したのか。炎上の理由と実態、対処法までをご紹介したい。

#海へ続く線路

実は私有地のインスタ映え線路


 下灘駅は、青春18きっぷのポスターなどで見たことがあるのではないか。背景に一面の海が見える無人駅であり、美しくて写真映えすることでよく知られている。無人駅にもかかわらず、Instagramには「#下灘駅」は4.9万件投稿されている。撮影のためにこの場所を訪れるユーザーは多い。

#下灘駅

 それだけに、この近くでさらにインスタ映えする写真が撮れるということには強いニーズがあった。

 ところが、土地の所有者というユーザーによるFacebookでの投稿によると、

・『千と千尋の神隠し』モデルはデマ
・船を巻き上げて修理する場所であり私有地
・毎日100人あまりが不法侵入
・ゴミを撒き散らして迷惑がかかっている

というのだ。

 この投稿がTwitterに転載されたことで、同ハッシュタグ投稿は炎上し、複数のメディアなどで記事として報じられた。

所有者による投稿が多数シェアされた

投稿に対して非難コメントが殺到


 執筆現在、同ハッシュタグの投稿のトップは、所有者に迷惑をかけないよう過去の投稿も削除しようと呼びかける非常に良心的なものや、所有者のFacebook投稿をシェアしたものなどになっている。

 事実を報じる記事が複数出たことで、同ハッシュタグをつけた投稿に批判コメントが多数寄せられたのだ。それにより、多くの過去のInstagram投稿が消されたようだ。まとめサイトなどに掲載されている画像にある投稿は、もうほとんど残っていない。

 まだ残る投稿には、「不法侵入は犯罪です。犯罪者は捕まります」「不法侵入乙です。こんなにバッシングされているのに何故消さないのですか?」などのコメントがついている。他にも、相手を犯罪者とみなすかなりきついコメントは多く見つかった。

“インスタ映えの聖地”下灘駅・青石海岸、実は私有地→不法侵入発覚で炎上のカラクリのページです。ビジネスジャーナルは、連載、インスタ映え千と千尋の神隠し青石海岸の最新ニュースをビジネスパーソン向けにいち早くお届けします。ビジネスの本音に迫るならビジネスジャーナルへ!

Ranking
  • 連載
  • ビジネス
  • 総合
BJ おすすめ記事