NEW

NGT48事件の疑惑に「荻野由佳と中井りかは本当に無関係」と主張 犯行教唆以前の問題とは

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

正解のないWEBマガジン~wezzyより】

NGT48『春はどこから来るのか?』(通常盤)

 NGT48をめぐる問題が、山口真帆らの卒業で再びヒートアップしている。昨年12月に自宅マンションで暴行事件の被害に遭った山口真帆は、4月21日のチームG劇場公演で卒業を発表。同時に菅原りこ・長谷川玲奈も卒業発表したが、山口は読み上げた手紙で<私がこうして世間に発信してからも、寄り添ってくれたのは、(長谷川)玲奈と、(菅原)りこと、もふ(村雲颯香)でした>と3名の名前を上げた。

 公演後、山口に“寄り添わなかった”とされる一部のNGTメンバーには、あらためてバッシングが向けられている。特にチームNⅢのメンバーたちを“事件の黒幕”とみなし、SNSで誹謗中傷をぶつけるネットユーザーは多い。彼女たちが卒業する山口真帆らに労いのメッセージなどを寄せていないことも、世間の不信感を煽っている。

 一体なぜ、彼女たちはこの事件に一切触れないのか。「くだらないこと」という認識でいるのか、それともかん口令が敷かれているのか。

NGT48事件の疑惑に「荻野由佳と中井りかは本当に無関係」と主張 犯行教唆以前の問題とはのページです。ビジネスジャーナルは、エンタメ、の最新ニュースをビジネスパーソン向けにいち早くお届けします。ビジネスの本音に迫るならビジネスジャーナルへ!

Ranking
  • エンタメ
  • ビジネス
  • 総合
BJ おすすめ記事