NEW

『ストロベリーナイト』大コケでフジテレビ内に戦慄…二階堂ふみ、落ち込み深刻か

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
二階堂ふみ

 二階堂ふみとKAT-TUN・亀梨和也がダブル主演を務める連続テレビドラマ『ストロベリーナイト・サーガ』(フジテレビ系)の第3話が今夜(25日)に放送されるが、先週放送された第2話の平均視聴率は第1話から1.4ポイント減の6.4%(ビデオリサーチ調べ、関東地区)と苦戦している。

 本作は2010年から竹内結子主演で放送されてきた人気ドラマシリーズ『ストロベリーナイト』の最新作だが、今回は竹内、そして竹内とバディを組む西島秀俊の代わりに、二階堂と亀梨がキャスティングされている。さらにスタッフも一新されたのだが、編成企画の渡辺恒也氏が昨年手掛けた『海月姫』は、その低視聴率がニュースにもなったほどだった。

「渡辺さんは刑事モノがやりたかったようで、なかでも女性主人公の物語に興味があり、『ストロベリーナイト』を再始動させたかったようです。それもただ続編をつくるのではなく、新しいキャストでやりたかった。もともと違うチームがつくっていたヒットドラマを引き継ぐというのはかなりの挑戦ですし、前作が好評なだけに、負け試合に挑むようなものじゃないですか。それに、わざわざ数字を取れた要因でもある竹内と西島を代えてまで続編をつくることに対しては、局内でも疑問視する声があったのは事実ですが、予想以上の大コケにフジ内では戦慄が走っているようです」(テレビ局関係者)

 こうした不安の声がまさに的中した状況といえるが、別のテレビ局関係者は語る。

「さすがに『ストロベリーナイト』シリーズでこの数字は痛すぎるでしょう。主演の二階堂は自分の出演ドラマの視聴率にはかなり敏感な女優で、視聴率が悪いという記事を見るたびに落ち込む。今回もかなり落ち込んでいるようで、もともとドラマは肌が合わないと語っている二階堂だけに、本作の不評を機に、ドラマに出なくなるのではないかという話も聞こえてきます。

 編成企画の渡辺さんは東大卒ということで局内では有名で、ドラマ制作で長年活動しているイメージですが、ここ数年は若手女優が主演を務める企画ばかり出しているとか。以前は医療系ドラマのプロデューサーもしていて、結構面白かったのですが」

 二階堂といえば趣味のカメラにも力を入れており、女優やモデルを被写体にした写真はなかなか味があると評判も良い。

「多くの女優さんから信頼されている小泉今日子に憧れを持っているようで、二階堂も女優という仕事の傍らでフォトグラファーとしてもデビューも果たしました。趣味が多い人なので、これからもっといろんな活動が増えてくると思いますが、そっちのほうが成功したら女優業はすっぱり辞めちゃうのではないか、などとも噂されていますよ」(テレビ制作スタッフ)

 いずれにしても、まずは『ストロベリーナイト・サーガ』の視聴率テコ入れが、急務といえよう。
(文=編集部)

『ストロベリーナイト』大コケでフジテレビ内に戦慄…二階堂ふみ、落ち込み深刻かのページです。ビジネスジャーナルは、エンタメ、, , の最新ニュースをビジネスパーソン向けにいち早くお届けします。ビジネスの本音に迫るならビジネスジャーナルへ!

Ranking
  • エンタメ
  • ビジネス
  • 総合

関連記事

BJ おすすめ記事