NEW

【iPhone】ストレージの容量不足を解消したい!

【この記事のキーワード】

, , ,

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

生活をもっと楽しく刺激的に。 オトナライフより】

 iPhoneを使い込んでいると深刻になってくるのがストレージの容量不足。iPhoneには、長期間使っていないアプリを自動的に判別して取り除く機能が備わっており、簡単にストレージの空き容量を増やすことが可能だ。

使っていないアプリを取り除いて容量確保!


(Image:slyellow / Shutterstock.com)

 iPhoneのストレージは、写真などのデータだけでなく、アプリも相当量使用している。そのため、アプリを入れすぎるとストレージをひっぱくする原因になってしまう。

「未使用のAppを取り除く」機能は、一定期間利用していないアプリを自動的に削除するもので、ストレージの空き容量を増やすには最適だ。本機能は、iPhoneにインストールされたすべてのアプリが対象となる。しかし、特定のアプリを対象にしたいこともあるだろう。この場合は個別に取り除くといったことも可能だ。

 この機能でアプリが削除されても、アプリの「書類とデータ」は保持される。後から使いたくなった場合、アプリを再インストールさえすれば元の状態から利用できる。アプリのアイコンはホーム画面に残っており、アイコンをタップすればすぐに再インストールできる。

 なお、App Storeで公開が終了してしまったアプリは、再インストールができなくなる。アプリを取り除くときは、App Storeで公開が終了していないかを事前にチェックしておいたほうがいいだろう。

続きは【オトナライフ】で読む

【iPhone】ストレージの容量不足を解消したい!のページです。ビジネスジャーナルは、IT、iPhoneアプリスマートフォン容量の最新ニュースをビジネスパーソン向けにいち早くお届けします。ビジネスの本音に迫るならビジネスジャーナルへ!

BJ おすすめ記事