NEW

MEGAドンキ、この春買うべき日用品5選!高価な他社品と比べて遜色なかった!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
MEGAドンキの店舗(撮影=編集部)

 ほとんどの店舗で深夜までの長時間、もしくは24時間営業を行う大型ディスカウントショップ「ドン・キホーテ」は、自宅や職場の近くに1軒あると大助かりな存在だ。

 系列店を含め、国内外に約650もの店舗を展開しているドン・キホーテの2019年6月第1四半期の決算によれば、売上高は2500億8000万円(前年同期比11.9%増)で、営業利益は145億300万円(同1.4%増)。こうした業績は、第1四半期連結累計期間における過去最高益だという。

 そんなドン・キホーテの人気の理由は、安くて豊富な品揃えと、あの独特な“圧縮陳列”にあるのではないか。店内を商品で隙間なく埋め尽くし、迷路のようなつくりにすることで、客は目当ての商品を見つけ出す宝探し的要素を楽しみながら、つい別の商品も手に取ってしまう。

 また、ドン・キホーテには「情熱価格」と銘打たれたオリジナルブランドが存在する。“ドン・キホーテ=安い”という世間的なイメージを突き詰めた商品ラインナップでありながら、その安さからは想像もできないほど良品質な商品ばかりだと評判だ。

 今回「Business Journal 買うべき・買ってはいけない調査班」では、ドン・キホーテ系列のなかでも日用品に特化した「MEGAドンキ」から「この春、買うべきMEGAドンキの日用品5選」を独断でピックアップした。新生活の必需品を揃える際、ぜひ参考にしてほしい。

【この春、買うべきMEGAドンキの日用品5選】

USB&コンセントアダプター/798円(税込、以下同)

 まず紹介するのは、スマートフォンやパソコンなど、現代社会の必需品ともいえる電子機器を使う際に便利な「USB&コンセントアダプター」だ。

 正面と側面にそれぞれひとつずつコンセントがあり、大きいプラグでも重ならずに挿せるのが魅力。さらに、USBの差込口も2つ備えているため、このアダプターひとつで、身の回りの電子機器を最大4つまで使用できる優れものだ。

 情熱価格では、ほかにもUSBの差込口が4つあるアダプターや、プラグ部分を回転させて好きな向きでコンセントに挿せるアダプターなども販売されているため、各自の用途に合った商品を選ぶといいだろう。

デンタルフロスピック・幅広糸みがき80本入り/198円

 続いては、歯ブラシと並ぶ口内ケアの必須グッズ「デンタルフロスピック」。同じ価格で100本入りの商品も売られているが、今回は糸が黒くて80本入りをお勧めしたい。

 100本入りとの違いとしては、まず竹炭が配合されたマイクロ繊維を使用していることが挙げられる。これにより、狭い歯と歯の隙間にも、スムーズに糸部分が入るのだ。そして糸が黒いため、ちゃんと歯の汚れが取れているかどうか目視しやすいのもポイントだ。

 こうした機能性もさることながら、他社商品だとここまで安い糸みがきにはなかなか巡り会えない。情熱価格ならではの、驚異的な良コスパ商品だといえるだろう。

MEGAドンキ、この春買うべき日用品5選!高価な他社品と比べて遜色なかった!のページです。ビジネスジャーナルは、企業・業界、, , , の最新ニュースをビジネスパーソン向けにいち早くお届けします。ビジネスの本音に迫るならビジネスジャーナルへ!

Ranking

関連記事

BJ おすすめ記事