NEW

元モー娘。の鞘師里保がアップフロントを去り“新天地”を探したこれだけの理由

【この記事のキーワード】

,

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
『モーニング娘。 鞘師里保 全集2011-2015』(発売:ワニブックス)。モーニング娘。卒業直前の2015年12月末に発売された。

 3月30日に幕張メッセで開催されたハロー!プロジェクト所属のアイドルグループ勢揃いのライブイベント『Hello! Project 20th Anniversary!! Hello! Project ひなフェス 2019 Hello! Project 20th Anniversary!! プレミアム』公演に、元モーニング娘。の鞘師里保がゲスト出演した。2015年いっぱいでモーニング娘。を卒業した鞘師がステージに上がるのは、約3年3カ月ぶり。この復活劇には、アイドル業界内外でかなりの注目が集まっていた。

「モーニング娘。9期メンバーであった鞘師は、2011年以降のモーニング娘。の再ブレークを牽引した張本人。ハロプロ内ではもちろん、ほかのグループでも鞘師に憧れてアイドルを目指したというメンバーも多く、アイドル界では超がつくほどの重要人物です。そんな鞘師がどんな姿で戻ってくるのか、アイドル業界全体が固唾を呑んで待ち構えていましたね」(音楽業界関係者)

「海外でダンスや語学を学びたい」という理由で、モーニング娘。を卒業した鞘師。グループ卒業後も、モーニング娘。時代と同じアップフロントプロモーションに所属したままだったが、2018年12月に同社との専属マネージメント契約が終了したことを発表した。今後も芸能活動は続けるようだが、新たな所属事務所などの詳細は発表されていない。

「モーニング娘。時代のようなアイドル的な活動ではなく、ダンスに軸を置いた活動になるのではないかといわれています。『ひなフェス』公演でその片鱗を見せるかとも思われていたんですが、基本的にはモーニング娘。のメンバーたちと当時の楽曲をパフォーマンスしただけで、将来の活動に関するヒントのようなものはまったく見せませんでしたね」(前出・音楽業界関係者)

 今後、鞘師はどういった活動をしていくのだろうか……。さまざまな憶測が飛び交っている。

「安室奈美恵のような歌って踊れるソロアーティスト路線に行くのではないかとの説もあれば、菅原小春のようなダンサーになるのではないかという説もあります。ただ、わざわざアップフロントを退社したという点に疑問を持つ見方もありますね」(前出・音楽業界関係者)

元モー娘。の鞘師里保がアップフロントを去り“新天地”を探したこれだけの理由のページです。ビジネスジャーナルは、エンタメ、, の最新ニュースをビジネスパーソン向けにいち早くお届けします。ビジネスの本音に迫るならビジネスジャーナルへ!

関連記事

BJ おすすめ記事