NEW

ニトリなのに“買ってはいけない”日用品5選…ただの“安かろう悪かろう”で使えない!

【この記事のキーワード】

, ,

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

珪藻土スティック/299円


 調味料が水分を吸って固まってしまうのを防ぐための乾燥材として注目を浴びている珪藻土スティックだが、こちらもニトリで買うのは控えたほうがいいかもしれない。

 ユーザーの声に耳を傾けてみると、塩や砂糖に対してはしっかり効果を発揮したという体験談が聞かれる一方で、刻みゆずや乾燥わかめなどには、あまり効き目がないようだ。さらに、一部では塩や砂糖でさえもダマができてしまったという報告もあり、そもそも品質にばらつきがある可能性もある。

 実際に手に持ってみるとかなり軽く、簡単に割れてしまいそうなチープな印象がある。本当に効いてくれるのなら便利な商品といえそうだが、期待しすぎないほうがいいのかもしれない。

掛け布団カバー/999円~


 快適な睡眠をサポートしてくれる「掛け布団カバー」も、ニトリで安いものを探して買うのは賢明ではないように思われる。

 ニトリの掛け布団カバーは多種多様な品揃えで、値段によってデザインやサイズは異なるのだが、一番安い999円でポリエステル100%のもの(シングルサイズ)だと、さすがに生地が薄く、すぐに破れてしまいそうな感が否めなかった。

「もし破れたら新しく買い替えればいい」と割り切れるならともかく、同じものを長く愛用したいと考えるのであれば、もう少し初期投資しておくべきだろう。ちなみに、ニトリでは、綿100%やパイル生地などの高品質な掛け布団カバーも取り扱っている。

ウォールステッカー/498円~


 ラストに取り上げるのは、部屋をオシャレにデコレーションするのにぴったりな「ウォールステッカー」。小さな子どもがいる人は、ニトリのものに限らず購入した経験があるのではないだろうか。

 ニトリのウォールステッカーは、一度貼っても剥がしやすいのがウリとなっているが、粘着力が不足気味との声が上がっている。そのため、何度も貼り直すこともできず、放っておくと、そのうち自然と剥がれてくる可能性もある。

 とはいえ、ステッカーのデザインは、犬や猫といった王道のキャラクターものから、シンデレラやアリスなどの物語をモチーフにしたものまで幅広い。値段も手頃なので、「ダメになったらまた別のデザインを買おう」とのスタンスで買い替えが苦にならない方にはお勧めできる。

 安さの代償というべきか、多かれ少なかれ難アリな商品も散見される。もっとも、使い方を工夫したり、見方を変えたりすればクリアできる部分もあるだろう。今回取り上げた5商品も、あくまで「買うべき・買ってはいけない調査班」の独断によって選ばれているということは、改めて強調しておきたい。
(文・取材=「買うべき・買ってはいけない調査班」from A4studio)

ニトリなのに“買ってはいけない”日用品5選…ただの“安かろう悪かろう”で使えない!のページです。ビジネスジャーナルは、企業・業界、ニトリ掛け布団カバー珪藻土スティックの最新ニュースをビジネスパーソン向けにいち早くお届けします。ビジネスの本音に迫るならビジネスジャーナルへ!

Ranking
  • 企業・業界
  • ビジネス
  • 総合
BJ おすすめ記事