NEW

サイゼリヤ「ミラノ風ドリア299円」の顧客目線がネックに? 客単価は730円程度でほぼ固定

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

正解のないWEBマガジン~wezzyより】

サイゼリヤ 渋谷東急ハンズ前店(編集部撮影)

 “安くて美味しい”と高コスパがウケているイタリアンファミリーレストラン「サイゼリヤ」だが、その雲行きが怪しくなっている。

 サイゼリヤは、299円(税込)の「ミラノ風ドリア」をはじめとした圧倒的な低価格と、イタリアンという1ジャンルに特化した形態で人気を博し、ファミレス界に確固たるポジションを築いた。今では全国に展開する人気チェーン店の印象が強いサイゼリヤが、業績不振だといわれてもピンとこない方も多いかもしれない。

 サイゼリヤは、2020年の健康増進改正法全面施行に伴い、店舗の全席禁煙化を段階的に進めている最中。2019年9月には全店全席禁煙に移行を完了する予定だ。そのための費用の増加に加え、食器の入れ替えやエネルギー価格の高騰による光熱費の上昇などもあり、2019年9月期第二四半期の営業利益は約35億円(前年同期比5.7%減)、経常利益は約38億円(前年同期比2.3%減)など、業績は低迷しつつある。

サイゼリヤ「ミラノ風ドリア299円」の顧客目線がネックに? 客単価は730円程度でほぼ固定のページです。ビジネスジャーナルは、エンタメ、の最新ニュースをビジネスパーソン向けにいち早くお届けします。ビジネスの本音に迫るならビジネスジャーナルへ!

BJ おすすめ記事