NEW

国産SUVワースト3…日産「ジューク」とホンダ「ヴェゼル」は買ってはいけない?

【この記事のキーワード】

, , , , ,

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ホンダと日産のSUVは避けるべき?


 国産SUVを購入するとしたら、どんな点に注意すればいいのだろうか。呉尾氏は「まずは走行性と安定性を重視すべき」とアドバイスする。

「コンパクトカーをベースにしたサイズの小さい国産SUVは“なんちゃってSUV”の可能性が高く、性能面では期待できません。走りを無視したくないのであれば、海外メーカーのクルマをおすすめします。ランドローバーの『レンジローバー』シリーズや、シボレーといった欧米ブランドの中型から大型のSUVですね」(同)

 とはいえ、輸入SUVは国産と比べるとどうしても割高になる。また、大型SUVは都心部での駐車など取り回しの面でやや使い勝手が悪そうだ。あえて国産SUVを選ぶとしたら、何に気をつけるべきだろうか。

「メーカーでいえば、ホンダと日産は避けたほうがいいでしょう。この2社はSUVに限らず、ベースとなるコンパクトカー自体も非力です。特にホンダは経年劣化が激しく、走行性能も良くない。走りが悪く長持ちもしないとなれば、選択肢から外すべきでしょう」(同)

 呉尾氏が「国産車の中では一番まとも」と言うのがマツダのSUVだ。

「マツダの『CX』シリーズは『アクセラ』(『ファミリア』のボディサイズを拡大し性能面を強化した5ドアのハッチバック)がベースなので走りや操作性は悪くなく、サスペンションの沈み込みも文句なし。内装もほかの国産メーカーと一線を画しており、しっかりとしたつくりになっています」(同)

買うとがっかり?国産SUVワースト3


 これらの情報を踏まえて、「国産SUVワースト3」を紹介しよう。

【3位】
トヨタC-HR」(車両価格229万円~)

「マツダ『CX-3』(212万7600円~)と同価格帯ですが、そのわりに走りが悪い。安全面にも疑問符が付きます。運転席から振り返ると後方の視界が異常に狭く、さらにバッテリーが下にあるためバネ下荷重が重くなり、タイヤとサスペンションにブレーキの性能が追いついていない独特な操作性も相まって、下り坂は危険だと感じました」(同)

国産SUVワースト3…日産「ジューク」とホンダ「ヴェゼル」は買ってはいけない?のページです。ビジネスジャーナルは、企業・業界、SUVジュークホンダヴェゼル日産自動車自動車の最新ニュースをビジネスパーソン向けにいち早くお届けします。ビジネスの本音に迫るならビジネスジャーナルへ!

Ranking
  • 企業・業界
  • ビジネス
  • 総合
BJ おすすめ記事