NEW

就活「面接」が苦手な人へ! 差をつける“一枚上手”のコミュニケーションを人事スペシャリストが伝授

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

正解のないWEBマガジン~wezzyより】

「Getty Images」より

 2020年に卒業する大学生の採用活動が本格的にスタートしている。街でリクルート姿の学生を見る機会も多く、学生たちはよりよい進路を決めるべく、会社説明会や企業へのエントリーに奔走していることだろう。

 就職活動につきもので、かつ、最も重要だと言われるのが面接だ。企業の面接担当者たち、場合によっては役員クラスの相手を前に、いかに自己をアピールするかが問われるため、コミュニケーションが不得手な方や、緊張しやすい方はさぞ苦心しているはず。もちろん、面接が行われるのは新卒の就職活動だけではなく、転職活動でも同じことだ。

 面接の場でのコミュニケーションに苦手意識を持ったまま、就活や転職活動を続けることほど辛いことはない。とはいえ、一朝一夕で 口上手な性格に生まれ変わることも難しい……なんとか面接を突破する“コツ”はないかと、悩んでいる方も少なくないだろう。

 そこで、人材採用などのコンサルティングを展開するプラネットファイブ代表取締役で、人材コンサルタントの田中和彦氏に話を伺い、面接のコミュニケーションにおける重要なポイントを教えてもらった。

就活「面接」が苦手な人へ! 差をつける“一枚上手”のコミュニケーションを人事スペシャリストが伝授のページです。ビジネスジャーナルは、企業・業界、の最新ニュースをビジネスパーソン向けにいち早くお届けします。ビジネスの本音に迫るならビジネスジャーナルへ!

BJ おすすめ記事