NEW

【Facebook】知らない人からの友達申請を回避する方法

【この記事のキーワード】

,

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

生活をもっと楽しく刺激的に。 オトナライフより】

 Facebookを使っていると、まったく見ず知らずの人から友達の申請が来ることがある。このような申請は、何かしら問題があるアカウントからのものだ。このような友達申請をできるだけ減らしたいなら、友達申請できる人を制限すればよい。

「友達申請」できる人を「友達の友達」までに設定


(Image:JaysonPhotography / Shutterstock.com)

 Facebookで見ず知らずの人からの友達申請は、たいていスパムだと思って間違いない。このようなアカウントと繋がってしまうと、フィッシング詐欺など何かしらの被害を被る恐れがあるので、関わらないのが賢明だ。無視すればいいとはいえ、頻繁に申請の通知が届くのはなんともうっとうしいものだ。

 Facebookのプライバシー設定では、友だち申請できる人を制限することができるので、Facebookをリアルでの友達同士とだけ繋がって使うという人は、設定を変更しておくのがお勧めだ。

続きは【オトナライフ】で読む

【Facebook】知らない人からの友達申請を回避する方法のページです。ビジネスジャーナルは、IT、, の最新ニュースをビジネスパーソン向けにいち早くお届けします。ビジネスの本音に迫るならビジネスジャーナルへ!

関連記事

BJ おすすめ記事