NEW

【Windows10】マウスポインタが見えにくい!大きさや色を変えられないの?

【この記事のキーワード】

,

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

生活をもっと楽しく刺激的に。 オトナライフより】

 マウスを使おうとして、マウスポインタが画面のどこにあるのかわからないと、少しイライラしてしまう。こうした場面に頻繁に出会うならマウスポインタのサイズや色を変更して、もっと見やすい設定にしておこう。

マウスポインタの色やサイズは設定から変更できる


(Image:Shutterstock.com)

 パソコンを使っていて、マウスポインタを見失うことはないだろうか。特に、サイズの大きなディスプレイや、小型でも解像度の高い画面では、マウスポインタを見失いやすい。そんなとき、キョロキョロと眼を動かしても、小さなマウスポインタは見つけにくい。背景と似たような色になっている場合はなおさらだ。マウスを小刻みに左右に振れば多少は見つけやすくなるが、そんなことが度重なるとストレスが溜まる原因にもなりかねない。こうした問題を解決するには、マウスポインタの色やサイズを変更しよう。

 マウスポインタの色やサイズは、「コントロールパネル」の「マウス」で変更できる。Windows 10では「設定」の「デバイス」→「マウス」か「個人用設定」→「テーマ」から「マウスのプロパティ」を開くことが可能だ。サイズは3段階から選択できるので、標準設定で見失いやすい場合は、「大」または「特大」に変更しよう。色は「白」「黒」「反転色」から選択できる。色とサイズの組み合わせごとに「デザイン」が用意されているので、メニューを選ぶだけで簡単に設定を変更できる。

続きは【オトナライフ】で読む

【Windows10】マウスポインタが見えにくい!大きさや色を変えられないの?のページです。ビジネスジャーナルは、IT、, の最新ニュースをビジネスパーソン向けにいち早くお届けします。ビジネスの本音に迫るならビジネスジャーナルへ!

関連記事

BJ おすすめ記事