NEW

ヴィクトリアマイル、武豊の新伝説開幕か…絶好調ルメールは騎乗停止処分、有力馬にも不安が

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
ヴィクトリアマイルは何やら不穏な様子

 かつて競馬は武豊の時代だった。今はクリストフ・ルメール、ミルコ・デムーロ、川田将雅、福永祐一、戸崎圭太といったジョッキーが活躍しているが、やはり平成を代表する騎手といえば武豊を置いてほかにいない。昨年には前人未到の日本中央競馬会(JRA)通算4000勝を達成し、G1勝利数は歴代最多の76。まさに空前絶後の実績だ。父は元JRA調教師、弟は元JRA騎手で現在は調教師の武幸四郎という競馬一家。これまで稼いだ獲得賞金は800億円を超え、本人が獲得した報酬は40億円以上、妻は元アイドルの佐野量子、元メジャーリーガーのイチローや元SMAPの木村拓哉などの著名人と交流し、誰もがうらやむ騎手人生を歩んできたといえる。

 しかし、そんな武豊も人生は山あり谷あり。大物馬主や社台グループとの確執、さらに外国人ジョッキーに押され有力馬に恵まれず、不遇な時期もあった。それでもキタサンブラックやコパノリッキーと出会って再び輝きを取り戻すと、50歳を迎えた今年もインティでフェブラリーステークスを勝つなど一線級で活躍。現在、2015年以来となる年間100勝が狙えるペースで勝ち星を稼いでいるのだ。そして、その武豊に今週末のヴィクトリアマイルで大きなチャンスがやってきた。

 2017年のオークス馬・ソウルスターリングへの騎乗が決定。昨年のヴィクトリアマイルで武豊は1番人気のリスグラシューに騎乗したが、僅差の2着に敗退。2009年ウオッカ以来の勝利とはならなかったが、今年は昨年の汚名を晴らすチャンスが巡ってきたのである。さらに、5日のNHKマイルカップでルメールが3週間の騎乗停止処分を受けたことも大きい。ルメールと武豊は同じエージェントのため、今週から3週間は騎乗停止となったルメールの代打騎乗が舞い込んでくる可能性があるからだ。「他人の不幸は蜜の味」ともいうが、まさに武豊にとっては勝負の3週間であり、新たな伝説開幕となるかもしれない。馬券的にも、この状況はぜひ注目したいところである。

 その武豊が挑むヴィクトリアマイルは、今週末の日曜日に東京競馬場で行われる牝馬限定のG1レース。とりわけ2015年に飛び出した2070万馬券は、JRA史に残るインパクトを与えた。馬券購入金額の100円が2分足らずで2070万円に化けるのだから、それも当然だ。しかし、今年はさらなるインパクトが待っているかもしれない。マスコミの報道を見ても混戦模様であることは間違いなく、確固たる軸馬は不在。人気も割れ加減で高配当はもちろん、高額万馬券が飛び出してもおかしくない状況にある。つまり、このヴィクトリアマイルは、万馬券狙いに最適なレースであり、100円でもいいから夢のある馬券を買ってみたいところだ。

人気馬も不安だらけ

 しかし、混戦模様なだけに、どの馬を買えばいいのか、どの組み合わせの馬券を買えばいいのか、多くの人が決断できないでいるだろう。そこでオススメしたいのが、“万馬券ハンター”として断然の実力と実績を持つ「暴露王」だ。彼らは既存のマスコミとは異なり、とにかく万馬券を狙うことを前提にしている。その証拠に、自ら年間300本の万馬券的中をノルマと課し、実際に毎年その条件をクリア。今年もすでに103本の万馬券を的中させており、先週末に至っては令和最初のレース(5月4日京都1R)で8万馬券を的中。ほかにも多くのレースを的中させ、払い戻しの合計金額は20万円を超えている。

 暴露王が万馬券を的中できる理由はシンプルだ。マスコミも競馬ファンも知らない「激走穴馬情報」を独占入手し、それを基にレースと組み合わせを厳選。本当に自信のあるレースだけを絞って情報提供している。多くのマスコミのように、自信があってもなくても全レース予想するのとはワケが違うのである。

 この暴露王は、競馬関係者の誰からも本音中の本音を聞き出せる超凄腕の現役競馬記者と提携し、そこから寄せられる「関係者の思惑」「本当の状態」「イル・イラナイ」などを完全に把握。そこから導き出される結論は、まさに至高の一手。100万馬券的中を筆頭に、数々の伝説を築き上げてきた。

暴露王は昨年のヴィクトリアマイルも的中

 そんな実績を持つ彼らが「自信の情報提供。万馬券狙いで高配当も期待できる」と断言するのが、今週末のヴィクトリアマイル。彼らはこのレースに向けて、以下のように語っている。

「最初に、競馬には“表に出ない/出せない情報”が多くあることを知っていただきたい。たとえば、スポーツ紙やネットのコメント欄に『惜しい競馬が続いているけれど、状態は引き続きいい。ここは好勝負になる』といった、関係者の前向きなコメントが掲載されていても、その裏側では『ぶっちゃけ、あれは建て前のコメント。1円も買わなくていいから』ということが多々あります。むしろ、そんなことはまさに日常茶飯事。むろんこの『1円も買わなくていい』という関係者の本音は、決して表には出ません。それは馬主に対する配慮であったり、馬券が買われなくて売り上げが下がることを考慮しているからです。

 そしてこのヴィクトリアマイルも例外ではありません。人気を集めるであろうラッキーライラックは前哨戦で大敗、アエロリットは海外遠征で大敗後のぶっつけ本番、武豊で話題となっているソウルスターリングは近走がボロボロ。近況から判断してミッキーチャームやプリモシーンが人気になるかもしれませんが、不安定さは成績が示す通り。スポーツ紙などで各馬陣営のコメントは威勢のいいものが並びますが、その本音はほぼ真逆。“買わなくていい人気馬”と“買うべき穴馬”がいるのです。最終追い切りも終了してレース直前ですが、先週までの自信は確信に変わりました。このヴィクトリアマイルは、間違いなく万馬券狙いの勝負レースです」

 このコメントからも、暴露王がヴィクトリアマイルに関して相当な手応えを掴んでいることは明白。そしてその情報さえあれば、万馬券必至の難解なこのレースでも的中は目前といえるだろう。

 このように暴露王が万馬券的中に自信を見せるヴィクトリアマイルから、素晴らしい提案があった。なんと初めて暴露王を利用する人に向けて『ヴィクトリアマイルの禁断の激走馬&超危険な人気馬』を無料公開。さらに情報を利用すれば、サイト内ですぐに利用できる1万円分のポイントもプレゼントしてくるというのだ。競馬ファンはもちろん、初めて馬券を買ってみようと考えている人にまさにオススメ。このポイントは、来週末の優駿牝馬(オークス)や東京優駿(日本ダービー)に向けて絶好のチャンスといえる。ぜひこの機会を逃さず、暴露王の無料情報を利用しようではないか。
(文=編集部)

CLICK → 『ヴィクトリアマイルの禁断の激走馬&超危険な人気馬』無料公開!暴露王

※本稿はPR記事です。

ヴィクトリアマイル、武豊の新伝説開幕か…絶好調ルメールは騎乗停止処分、有力馬にも不安がのページです。ビジネスジャーナルは、エンタメ、, , , , の最新ニュースをビジネスパーソン向けにいち早くお届けします。ビジネスの本音に迫るならビジネスジャーナルへ!

関連記事

BJ おすすめ記事