NEW

「夜勤」は寿命を10年以上縮める? 夜勤が招く流産、肥満、がんのリスク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

正解のないWEBマガジン~wezzyより】

「Getty Images」より

 セブンイレブンの24時間営業問題に対して、公正取引委員会が介入の姿勢をみせている。本部側が営業時間の見直し拒否をして店主に不利益を与えた場合、独占禁止法の適用対象とする方向で検討に入ったのだ。

 一方、より健康面のリスクに焦点を絞って「夜勤」や「交代勤務」の改革を再考せざるを得ないような報告が、『Occupational & Environmental Medicine』(3月25日オンライン版)に掲載された。

 ビスペビャー・フレデリクスベー大学病院産業環境医学部(デンマーク)のLuise Moelenberg Begtrup氏らが、自国の公立病院に勤務する女性の医療従事者ら2万2744人(2007~2013年に妊娠した看護師や医師)を対象に実施した観察研究の結果は衝撃的だった。

「夜勤」は寿命を10年以上縮める? 夜勤が招く流産、肥満、がんのリスクのページです。ビジネスジャーナルは、ヘルス・ライフ、の最新ニュースをビジネスパーソン向けにいち早くお届けします。ビジネスの本音に迫るならビジネスジャーナルへ!

BJ おすすめ記事