NEW

上原多香子“不倫で前夫自死”疑惑…現夫コウカズヤ氏に「メンタル普通じゃない」と心配の声

【この記事のキーワード】

, ,

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
上原多香子

 5月12日、SPEEDの上原多香子が自身のTwitter上で「母の日。母と呼ばれた日。感謝」と投稿したことに端を発する炎上が、沈静化しそうにない。

 上原といえば、2年前の2017年に一部週刊誌が、ヒップホップグループ・ET-KINGのTENNさんが14年に自死した当時、妻の上原が俳優・阿部力と不倫関係にあったと報道。TENNさんが残した遺書には、子供ができないことについて上原に謝罪する内容が書かれていたことや、上原と阿部がLINEで子づくりについて会話する文面なども公けにされ、報道後に上原は芸能活動休止に入った。

 その後、上原は演出家のコウカズヤ氏と昨年に結婚し、12月に第1子を出産。当面は育児に専念することを所属事務所を通じて発表したが、近況は非公開となっているツイッター上で報告していた。今回、母親になって初めて「母の日」を迎えた心境をツイートしたのだが、インターネット上では「神経図太すぎる」「TENNさんの母親の気持ちも考えて」などと批判が沸き起こる事態に発展している。

 これを受けてコウ氏は14日、自身のTwitter上で、

「鍵アカウントにして、特定の人にしか見れないはずのうちの嫁のツイートが、週刊誌のネットニュースに晒されて、また蚊の大群がウジャウジャ湧いてきました。鬱陶しい。実に鬱陶しい……」

「世間の人々といったら語弊があるので、大抵の『コミュ障』の人々はということで言わせてもらいますと、そういう人達は雑誌やネットの表面的な情報だけを汲み取って、人の善悪を決める。多面的に見ようとしない。というか、できない。まだまだ人間になりきれてないから?かな。がんばれ!人間になれ!」

と投稿。しかし、翌15日になりコウ氏は改めてTwitter上で、

「実体のない匿名の方々と一瞬でも向き合ってしまった僕がいけなかった。思った以上に面倒くさいことになってしまい、僕の周りに多大なるご迷惑をかけてしまった。今は自分が子供だったと反省しております。もう二度とみなさんとは向き合わないので、今後は何を言われても貝にならせてもらいます」

と反省の意をみせた。

上原多香子“不倫で前夫自死”疑惑…現夫コウカズヤ氏に「メンタル普通じゃない」と心配の声のページです。ビジネスジャーナルは、エンタメ、, , の最新ニュースをビジネスパーソン向けにいち早くお届けします。ビジネスの本音に迫るならビジネスジャーナルへ!

Ranking
  • エンタメ
  • ビジネス
  • 総合
BJ おすすめ記事