【令和初の日本ダービー】ここで勝負せずにどこで勝負するのか!レーン騎乗馬の激裏話発覚!

サートゥルナーリアは乗り替わりで不安大!

 ついに、東京優駿(日本ダービー)が開催される。今週末の日曜日には、東京競馬場に10万人が集まり、そして日本中でおよそ1000万人の競馬ファンが絶叫するのだ。日本ダービーは競馬界最高峰のレースであり、その価値は果てしなく高い。1着賞金2億円もさることながら、レースを勝てばその馬は引退後も種牡馬や功労馬としてVIPな生活が保障されるだろうし、さらに調教師や騎手も多くの馬を依頼されるようになり、引退後も安泰といえるだろう。もちろん、馬主もダービー馬のオーナーになれば、その栄誉は誰もがうらやむもの。

 とはいえ、多くの競馬関係者が目指し、そして敗れるのがこの日本ダービーである。現役最多の5勝を挙げている武豊騎手でさえ、デビューから日本ダービー初勝利までは10年の歳月を要したのだ。今年はいったいどんなドラマが待っているのか、興味深い。なかでも競馬ファンの関心は馬券にあるだろう。

 日本ダービーは、その背景からも注目度の高いレースではあるが、もうひとつ一獲千金チャンスが狙えるレースとしても高い位置付けにある。人気馬が実力通りに勝つイメージがあるが、実際はそうではない。過去10年で1番人気馬は、わずかに2勝。そして昨年は3連単で285万6300円の大波乱となっている。100円が285万円に化けるのだから、まさに夢のような瞬間だ。

 そんな日本ダービーを、指をくわえて見ているだけでいいのか。いや、このレースこそまさに一獲千金のチャンスであり、分厚い札束を手にする絶好の機会なのだ。「ここで勝負せずに、いつ勝負するのか」といえるほどに注目度の高いレースである。特に今年に関しては、その観が強い。というのも、皐月賞をサートゥルナーリアで勝利したクリストフ・ルメール騎手が騎乗停止期間中で、この日本ダービーは不在となるからである。

 ルメール騎手の代打となるダミアン・レーン騎手は、確かにここまで結果を出しており、関係者の評価も高いが、この日本ダービーという大舞台でいきなり勝てると思えるほどの信頼度はない。さらに、逆転を狙うヴェロックスやダノンチェイサー、武豊騎手のメイショウテンゲン、福永祐一騎手のランフォザローゼス、ミルコ・デムーロ騎手のアドマイヤジャスタ、横山典弘騎手のリオンリオンなど、伏兵も多い。つまり、このレースは非常に難解であり、昨年に続く大波乱となってもおかしくはないのである。

 日本ダービーで札束を手にするためには、どうすべきか。さまざまな方策のなか、もっともふさわしいといえる結論は、実際にこの春に一獲千金を達成したプロフェッショナルから本物の情報を入手することだろう。

 今年の春競馬では、NHKマイルカップやヴィクトリアマイルで数十万円から数百万円の払戻金を手にした競馬ファンが見られた。彼らに共通するのは、競馬情報のプロ集団である「競馬セブン」の利用者だということ。

 競馬セブンは、元JRA騎手で元JRA競馬学校の教官という大物競馬関係者である徳吉一己、元JRA調教師の嶋田潤と小原伊佐美と二本柳俊一、超ベテランの競馬記者で「美浦の地獄耳」の異名を持つ古川幸弘、さらに元札幌馬主会の理事を務めた斎藤隆や社台スタリオンステーション荻伏の場長だった林勲といった大物が所属。彼らは今も現役関係者と太いパイプがあり、競馬界の内部情報はすべてここに集まるといっていいだろう。

NHKマイルカップの的中で172万円を獲得!
ヴィクトリアマイルでも37万円を獲得!

 NHKマイルカップは3連単41万680円、馬連1万7200円、3連複9万7390円という特大万馬券を的中させ、利用者は200万円を超える払戻金を手にしたという。さらに、ヴィクトリアマイルでも馬連3700円をズバリ的中させたほか、フィリーズレビューで15万4980円の特大万馬券など数多くのビッグレースを的中。さらに、昨年のG1レースでは、馬連のみの購入で合計396万5000円という大金を手にしているのだから衝撃的である。こうも安定して的中と高額払い戻しを獲得できるのだから、競馬セブンにとって競馬は、ギャンブルではなく安定した投資と言っても過言ではあるまい。

 その競馬セブンは、この日本ダービーに関して並々ならぬ決意を語っている。

「春競馬の集大成となる日本ダービー。今まで以上にスタッフを動員し、また徳吉や古川といったメンバーも不眠不休態勢で対応しております。その結果、どこも入手していない内部情報を数多く把握、完全的中となった皐月賞以上の手応えを感じています。

皐月賞も文句なしの的中

 ポイントは皐月賞馬・サートゥルナーリアの乗り替わりですが、代役・レーンに関する裏話も、ほかの陣営や騎手のレーンに対する対応も確認済み。さらに社台グループの情報網と太いパイプを持っているので、ノーザンファーム絡みの思惑や各出走馬の位置づけも把握できています。

 以上の情報を踏まえて、この日本ダービーは『馬連3点で的中できる』という結論に至りました。そして今回、多くの方が安心して日本ダービーで馬券を購入できるように、この馬連3点勝負情報を無料で公開することになりました。我々競馬セブンは、この日本ダービーに特に力を入れており、この勝負情報は必見です。ぜひ、この情報を利用して馬券を購入してください」

 まさに王者の風格ともいえるコメントだ。競馬セブンの利用者はこの春、NHKマイルカップで205万円や172万円、さらにヴィクトリアマイルでも37万円の払戻金を獲得したという。それらの実績がある情報を、日本ダービーで無料公開してくれるというのだ。これを逃すのは、非常にもったいない。競馬において、二度と同じレースは存在しない。ゆえに、この無料情報の価値は、今回の日本ダービーにしかないのだ。日本中が注目する日本ダービー、歓喜の的中を味わえるかどうかは、この無料情報を利用するかどうかにかかっていそうだ。

 なお競馬セブンによると、仮にこの日本ダービーを的中できなければ、年末の有馬記念までの全G1レース情報も無料で公開するという。こういった補填もうれしいものだ。

 また来週以降も安田記念や宝塚記念といったG1レース、さらにスタッフが絶好の儲け処と語る「北海道競馬」などが続いていく。この日本ダービーをきっかけに、本格的に競馬を楽しむのもいいだろう。
(文=編集部)

CLICK → 【日本ダービー馬連3点 無料公開!】競馬セブン

※本稿はPR記事です。

編集部のイチオシニュース
Pick Up News

人気記事ランキング

エンタメ

ビジネス

総合

SNS