NEW

NGT48寮の山口真帆の「向かいの部屋」を貸したのはメンバーでも不動産屋でもない?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

正解のないWEBマガジン~wezzyより】

山口真帆Twitterより

 5月18日の卒業公演をもって、NGT48から山口真帆、菅原りこ、長谷川玲奈の三名が卒業した。だが、一部のNGTメンバーが山口真帆を襲うよう犯人を唆したという疑惑がネット上では未だくすぶり、メンバーたちには罵詈雑言が向けられている。20日には、荻野由佳の殺害予告をした男が逮捕されるに至った。

 第三者委員会による調査では、事件に関与したメンバーはいないとされているにもかかわらず、騒動は収束していない。その理由のひとつに、複数のNGTメンバーが寮として住んでいたマンションの部屋(山口真帆の向かいの部屋)を「なぜ犯人たちが借りることが出来たか」についての説明を、NGTを運営する株式会社AKSが避けていることがあるのではないか。

 17日、「デイリー新潮」は、昨年12月に山口真帆が自宅でファンの男らに襲われた直後、公園で男たちを詰問する様子を録音したデータの文字起こしを掲載した。<聞き取れなかったとされている部分は【×××】、個人名を隠す場合は【運営スタッフ実名】と表記>しているのだが、興味深いのは、山口が「なぜ向かいの部屋の鍵を持っているのか?」と男たちに繰り返し尋ねている箇所だ。甲は暴行事件で逮捕された男のひとりで、山口の向かいの部屋から出てきた人物である。

NGT48寮の山口真帆の「向かいの部屋」を貸したのはメンバーでも不動産屋でもない?のページです。ビジネスジャーナルは、エンタメ、の最新ニュースをビジネスパーソン向けにいち早くお届けします。ビジネスの本音に迫るならビジネスジャーナルへ!

Ranking
  • エンタメ
  • ビジネス
  • 総合
BJ おすすめ記事