NEW

リニア中央新幹線の運賃は意外と安い? 期待される利便性と「スーパー・メガリージョン」構想

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

正解のないWEBマガジン~wezzyより】

リニア中央新幹線|JR東海

 2027年、リニア中央新幹線が開通すれば、日本の交通事情が一変する。60年以上の研究開発を経ての実用化となるリニアだが、最高速度は時速500kmにまで達し、最初に開通する品川から名古屋までを40分でつなぐことができる。移動時間だけみれば、もはや品川と名古屋は通勤圏となるのだ。

 その結果、2つの経済圏が1つになり、巨大な東名経済圏となる。それだけではない。さらに8年後(さらに前倒しが目指されているが)には名古屋から大阪まで延伸し、品川から大阪まで67分でつながるというから、さらに巨大な経済圏が誕生するだろう。

 リニア中央新幹線については、談合問題や環境問題、財政問題などさまざまな問題が取りざたされているが、今回はそれらの問題を横に置き、誕生する経済圏や現在の新幹線との関係について見てみる。

リニア中央新幹線の運賃は意外と安い? 期待される利便性と「スーパー・メガリージョン」構想のページです。ビジネスジャーナルは、ジャーナリズム、の最新ニュースをビジネスパーソン向けにいち早くお届けします。ビジネスの本音に迫るならビジネスジャーナルへ!

Ranking
  • ジャーナリズム
  • ビジネス
  • 総合
BJ おすすめ記事