NEW

『あなたの番です』毎話バタバタ“人死にすぎ”で2クールもつのか逆に気になって仕方ない

【この記事のキーワード】

, , , ,

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
あなたの番です|日本テレビ - 日テレ」より

 原田知世と田中圭のW主演ドラマあなたの番です』(日本テレビ系)第7話が5月26日に放送され、平均視聴率は6.4%(ビデオリサーチ調べ、関東地区/以下同)だった。

 同ドラマは、主人公の手塚菜奈(原田)とその夫・翔太(田中)が引っ越してきたマンションを舞台に、住民たちの「交換殺人ゲーム」が繰り広げられていくというサスペンス&ミステリー。この4月期から次の7月期まで2クール連続で放送される“期待作”だったが、初回平均8.3%でスタート後、第4話(7.1%)以外は6%台を推移する低迷ぶりを見せている。

「交換殺人ゲーム」の発端は、マンションの一部住民の間で“死んでほしい人”の名前を書き合ってクジ引きをしたこと。以降、ゲームで書かれた人が実際に死ぬという状況が続いていた。第7話は、102号室の住民・児嶋俊明(我が家・坪倉由幸)が警察から妻・佳世(片岡礼子)殺害の疑いをかけられる。佳世は304号室のシングルマザー・北川澄香(真飛聖)の“死んでほしい人”だったが、前回、その“足だけ”がゴルフバッグから発見されたのだ。

 澄香は自分が佳世殺害の容疑者になってしまう可能性を恐れていたが、翔太の説得により、ゲームのことを警察に話そうと決心する。そこへ、402号室に住む警視庁すみだ署生活安全課課長・榎本正志(阪田マサノブ)がすみだ署の刑事・神谷将人(浅香航大)を連れて現れ、神谷がゲームの事情を考慮して捜査してくれることに。

 一方、101号室のサラリーマン・久住譲(袴田吉彦)と201号室の暴力団構成員・浮田啓輔(田中要次)は、それぞれの“死んでほしい人”が殺害されたことで、何者かによる「あなたの番です」という脅迫が続いていた。浮田は久住に、自分が書いた紙を引いた人物の目星がついていると明かし、確認のため、ある部屋に向かうが……その翌日、浮田は遺体となって発見されてしまう。また、久住は菜奈が“死んでほしい人”としていた細川朝男(野間口徹)に会いに行き、殺害を試みるも、最終的に細川とともにエレベーター内に転落してしまう、という展開だった。

 サスペンス&ミステリーとあって、はじめから見ていない視聴者には“途中参加”のハードルが高く、なかなか「視聴率急上昇!」とはいかないけれど、一応6%を切らないことからもわかるように“固定客”も一定数いる。インターネット上でもそんな人々の盛り上がりが確認でき、今回は久住への脅迫がエスカレートするなどして「こんなことされたら冷静じゃいられなくなる」「脅迫の仕方がプロっぽいけど、その正体は……?」とザワついていたが、「それより何より一番怖いのはこの女!」と言われているのは、301号室の独身女性・尾野幹葉(奈緒)だ。

 これまでの様子から、尾野が翔太に好意を寄せていることは明らかだったが、そのアプローチ方法が強引かつ異様で、ネットユーザーも「怖すぎる」とおびえていた。さらに今回、尾野が“自分は翔太と付き合っている”と思い込んでいたことが判明し、翔太が否定するも“捨てられた”と主張してキレる……といった暴走を始め、ネット上には「この女ヤバすぎ!」「好きなのはわかってたけど、付き合ってるつもりだったの!? なんで?」「ウザいだけかと思いきやガチでヤバいヤツ。マンションの殺人事件より、まずはこの女の件を警察に相談したほうがいい!」などと悲鳴が飛び交う事態に。

『あなたの番です』毎話バタバタ“人死にすぎ”で2クールもつのか逆に気になって仕方ないのページです。ビジネスジャーナルは、エンタメ、あなたの番ですドラマ原田知世日本テレビ田中圭の最新ニュースをビジネスパーソン向けにいち早くお届けします。ビジネスの本音に迫るならビジネスジャーナルへ!

Ranking
  • エンタメ
  • ビジネス
  • 総合
BJ おすすめ記事