NEW
石徹白未亜「ネット依存社会の実態」

「2ちゃんねる」まとめサイトの苦境…なぜ検索上位に表示されなくなったのか

構成=石徹白未亜/ライター

アフィリエイト成功者の共通点

――コンテンツの焼き増しに対する目が厳しくなり、今後“強い”サイトになるために求められることはなんでしょうか。

佐藤 今、アフィリエイターさんには「一次情報を取ってきてほしい」と伝えています。たとえば、水に関する情報サイトを作成し、そこにウォーターサーバーの広告を貼りたい場合は、実際にウォーターサーバーを利用したり検討したりしている人に「なぜ欲しいのか」「どういった用途で使いたいか」などを実際に聞いてみる。そうすれば、オリジナルの一次情報を手に入れることができます。まずは一次情報の収集に手間やコストをかけたほうが、1年後にいい結果になるとしみじみ思っています。

――人がどういった言葉でネット検索をしているかは、フリーサイトなどでも調べることができますが、いかがですか?

佐藤 ただ、そういったフリーのツールを使っていると、結局できる記事も似たようなものになってしまいます。そのため、やはり生の人の声を聞いて一次情報を手に入れることが大事です。そうすれば、ネットのツールしか使ってない人の一歩先を行くいくコンテンツをつくることができます。そういうことができる人でないと、これからは生き残っていけないでしょう。

――成功している人はひとつのサイトだけで成功しているのでしょうか? 複数のサイトを運営しているのでしょうか。

佐藤 10年ぐらい前は多くのサイトを運営している人もいましたが、今は一点集中のほうがいいとされており、うまくいっている人でも多くて3つくらいですね。

――4回にわたってお話をうかがってきましたが、アフィリエイト成功の条件として、「飽きっぽかったり志が低かったりしたら話にならない(90%が1円も収益を出さずにフェードアウト)」「まじめにやってもやり方がまずかったら無駄な努力であり、一次情報を取りに行く手間を惜しまないことと、読者ニーズを満たす情報を提供するライティングスキルが必要」であり、また「小手先のテクニックを駆使しても今のグーグルには通用しない」ということがわかりました。

「毎月100万円儲かるノウハウを10万円で提供します」的な情報商材に答えなどなく、地道に試行錯誤しながらコツコツやっていくしかないのだと。結局、この“王道”はアフィリエイトに限らず、万事がそうですよね。

佐藤 そうなんです。そのため、トップレベルのアフィリエイターの人たちを見ると、何をやってもうまくいくだろうなという印象を受けます。読者が必要としている情報を提供できるということは、つまり人の気持ちがわかるということですから。

 日本でアフィリエイトが生まれて20年がたちますが、ようやく正攻法になってきたと思います。これからも、その流れは進んでいくでしょう。
(構成=石徹白未亜/ライター)

【※1】
5ちゃんねるのコンテンツを用いてまとめサイトを運営したい場合、5ch.netの所有者であるLokiTechnology,Inc.からコンテンツの使用許諾を得る必要あり。一方、おーぷん2ちゃんねるなど、許諾の必要なしで転載OKとしている掲示板サイトもある。

情報提供はこちら
『節ネット、はじめました。 「黒ネット」「白ネット」をやっつけて、時間とお金を取り戻す』 時間がない! お金がない! 余裕もない!――すべての元凶はネットかもしれません。 amazon_associate_logo.jpg
『できる男になりたいなら、鏡を見ることから始めなさい。 会話術を磨く前に知っておきたい、ビジネスマンのスーツ術』 「使えそうにないな」という烙印をおされるのも、「なんだかできそうな奴だ」と好印象を与えられるのも、すべてはスーツ次第! amazon_associate_logo.jpg
RANKING
  • 連載
  • ビジネス
  • 総合