NEW

留学もいらない、お金もかけない それでもネイティブレベルの英語を身につける画期的方法とは?

【この記事のキーワード】

, ,

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 実はこの方法はかなり有効だと著者。本書ではそのフローを6つに分けて説明している。

1)映画やTED(講演動画)などの動画を鑑賞する
2)ロールモデル(まねをする人)を決める
3)まねしたいと思った場面のセリフのスクリプトを入手するか、がんばって英語字幕から書き写す
4)そのシーンを鑑賞し、セリフを完コピする。シャドーイングと音読の組み合わせは効果抜群。意味はわからなければ調べよう
5)録音機材を使って、そのシーンの登場人物の口の動きに合わせ、声優さながら音声を吹き込む
6)ロールモデルの口から自分の音声が出ている感動的な動画を鑑賞する

 鑑賞する動画はNetFlixやAmazonプライムなどにある気軽に楽しめるコンテンツでもいい。この方法ならば、等身大の英語圏の口語を通して、等身大の思考回路が流れ込んでくるはずだ。

「世界に通用する英語を身に付けることは、世界に通用するもうひとりの自分を生み出すこと」と白川氏は述べる。

 本書で書かれている方法は、子どもから高齢者まで有効だ。それは英語を「覚える」のではなく、英語ができる自分をつくり上げていくことが重要だと考えているからだろう。

 年齢を重ねると新たなことを覚えることが難しくなるが、英語を話す自分をつくっていくならば、なんだかワクワクする。また、子どもならば、早いうちから英語を使う自分像をつくって英語力を身につければ、あとは思い描いた自分像になれるように突き進めばいいだけになる。

 英語学習に対するイメージが大きく変わる一冊だ 。
(新刊JP編集部)

※本記事は、「新刊JP」より提供されたものです。

留学もいらない、お金もかけない それでもネイティブレベルの英語を身につける画期的方法とは?のページです。ビジネスジャーナルは、スキル・キャリア、, , の最新ニュースをビジネスパーソン向けにいち早くお届けします。ビジネスの本音に迫るならビジネスジャーナルへ!

Ranking
  • スキル・キャリア
  • ビジネス
  • 総合
BJ おすすめ記事