NEW

田口淳之介の逮捕当日、某有名ジャニーズタレントの“奇行”目撃情報…囁かれる薬物汚染

【この記事のキーワード】

, ,

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
田口淳之介

 22日、人気ジャニーズグループ・KAT-TUN元メンバーでアーティストの田口淳之介容疑者と女優の小嶺麗奈容疑者が、大麻取締法違反で厚生労働省関東信越厚生局麻薬取締部に逮捕されてから、約1週間が経過した。

 事件を受け、薬丸裕英が23日放送のテレビ番組『バイキング』(フジテレビ系)内で「小嶺容疑者には昔からそういう噂があるってことは、僕の耳にも届いていた」と語ったが、近年は目立った芸能活動をしていなかった小嶺をめぐっては、要注意人物として芸能界で悪評が立っていたこともわかってきた。

「小嶺は10代の頃に単身、熊本から上京して大手事務所に所属し、『3年B組金八先生』(TBS系)でいじめっ子の優等生役を演じブレイクした一方で、私生活では夜遊びがひどく、当時の所属事務所関係者は未成年だった小嶺の素行不良に手を焼いていました。その頃から小嶺は裏原系ファッションやクラブなどの関係者とつながりが深く、2009年に覚醒剤取締法違反(所持)で逮捕された小向美奈子と名を連ねるほどの存在でした。かなり前からマトリには目をつけられていたようです」(週刊誌記者)

 田口と小嶺は交際を開始して間もない2007年に熱愛を報じられ、14年にはスポーツ紙が2人が海外旅行から帰国した直後のところを空港で直撃取材したこともあった。

「今になって多くの人が小嶺の素行不良について話していますけど、ジャニーズ事務所は当初からそれを把握していて、必死で2人を別れさせようとしていました。14年の海外旅行のスクープは、事務所からのリークともいわれています。それは、事務所としては悪意ではなく親心。田口になんとかして目を覚ましてほしかったのでしょう。しかし、2人の仲を裂こうとしたことが、逆に田口の事務所への不信感を買い、悪循環に陥りました。結局、元KAT-TUNの赤西仁、田中聖の後を追うように16年にジャニーズを退所しましたが、当時は事務所とKAT-TUNメンバーには『結婚する』と話していたといいます」(スポーツ紙記者)

 大麻といえば、田口と同じくKAT-TUN元メンバーの田中聖が17年に大麻所持の疑いで現行犯逮捕されたが(不起訴処分)、この時、現在も活躍中の人気ジャニタレ・Aの逮捕も近いと一部で報道された。業界関係者は言う。

「田口が逮捕された日、Aと同じグループのBを東京・港区の某店内で見かけたのですが、完全に目がイっちゃってる感じで、歩き方も異様でした。ボ~っと歩いてきたかと思うと、ガラス張りの壁が見えなかったようで、ぶつかりそうになったりしていました。酒に酔っているのとは少し違い、海外で大麻をやっている人を見たことがあるのですが、まさに同じような様子でした」

田口淳之介の逮捕当日、某有名ジャニーズタレントの“奇行”目撃情報…囁かれる薬物汚染のページです。ビジネスジャーナルは、エンタメ、, , の最新ニュースをビジネスパーソン向けにいち早くお届けします。ビジネスの本音に迫るならビジネスジャーナルへ!

関連記事

BJ おすすめ記事