NEW
ジャーナリズム

キャリア官僚、庁舎内での覚せい剤使用が蔓延か…経産省や文科省で逮捕者相次ぐ

文=編集部
【この記事のキーワード】

, , , , ,

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 5月30日には、在イラン日本国大使館の駒野欽一大使が強制わいせつの疑いで警視庁に書類送検されたことが判明した。報道によると、2012年にイラン・テヘランの大使公邸で部下の女性職員に抱きついたり無理やりキスをしたりしたといい、被害女性から刑事告訴されていた。ネット上には「大使館内で何やってんの? 日本の恥」「自分の地位と組織内の上下関係を利用したセクハラの見本のような事例」といった声が寄せられている。

 永田町や霞が関で相次ぐ公人の不祥事が沈静化する日は来るのだろうか。
(文=編集部)

RANKING
  • ジャーナリズム
  • ビジネス
  • 総合

関連記事