NEW
連載
片山修のずだぶくろトップインタビュー 第16回 小西工己氏(名古屋グランパスエイト社長)

名古屋グランパス、J2降格から平均観客数歴代1位へ復活遂げた“トヨタ式経営”

文=片山修/経済ジャーナリスト、経営評論家
【この記事のキーワード】

, ,

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


小西さんの素顔

片山 好きな食べ物、嫌いな食べ物はありますか。

小西 好きなのは寿司。嫌いなものはまったくない。お酒は、ビールとシャンパン、ワイン系ぐらいですね。

片山 ストレス解消法はなんですか。

小西 チームが勝つこと。

片山 最近読んだ本はありますか?

小西 塩野七生さんの『ローマ人の物語』。

片山 ご自分の性格を一言でいうと。

小西 オプティミスティック(楽観的)。ポジティブシンキング。

片山 ごもっとも。

小西 前しか見たくない(笑)。

片山 行ってみたい場所、再訪したい場所はありますか。

小西 今回、ジョアン・シミッチというブラジル人選手をポルトガルから獲得したんですが、それもあって、ポルトガルに行きたいですね。仕事っぽい話ですが、ジュニアの育成が充実しているし。あとは、いい意味で田舎で、魚も肉も、ワインも美味しいですからね。

片山 最後に、マネジメントとは何ですか。

小西 メンバーに、イキイキと働いていただくことですね。適材適所。

(文=片山修/経済ジャーナリスト、経営評論家)


関連記事