生活をもっと楽しく刺激的に。 オトナライフより】

 長年iPhoneを使っているユーザーにとって、ホームボタンはなじみ深い存在だ。iPhone X以降ではホームボタンが廃止されてしまったが、以前のほうが操作しやすかったと感じている人もいるだろう。そこで、画面上のアイコンから疑似的にホームボタンの機能を使う方法を紹介する。

iPhone X以降ではホームボタンが廃止…

最新のiPhoneでも疑似的にホームボタン機能を使う方法!の画像1
(Image:Denys Prykhodov / Shutterstock.com)

 かつてのiPhoneは、ディスプレイの下にある丸いホームボタンがトレードマークの1つだった。ところが、iPhone Xではホームボタンが廃止され、次に登場したiPhone XS/XS Max/XRでも非搭載となっている。そのぶんディスプレイが広くなったのは喜ばしいことだが、操作方法が変わってしまったのは不満……という声もよく聞く。

 ホームボタンのない機種では、画面下部に表示されるバー(ホームインジケータ)を上へスワイプすればホーム場面に戻れる。しかし、「ホームボタンを押すほうがわかりやすい!」と思う人も多いはずだ。それなら、AssistiveTouch(アシスティブタッチ)を試してみよう。

続きは【オトナライフ】で読む

関連記事

プレスリリース入稿はこちら サイゾーパブリシティ