NEW

ユニクロ、今春、“絶対に失敗しない”買うべき服5選…無難&大人の品、着心地も最高

文・取材=「買うべき・買ってはいけない調査班」 from A4studio

ミラノリブジャケット/4990円(※値下げ後価格)

「ミラノリブ」とはイタリアはミラノで生まれた編地の名称で、つまりこのアウターはニット・テーラードジャケット。コットンを強めにひねることで、サラリとした肌触りに仕上げられている。

「ニットジャケットは、気張り過ぎない自然体な雰囲気が出せるので、春先のデートコーデの鉄板でしょう。ちなみにこちらは、クリストフ・ルメール率いるデザイナーチームが手掛けたアイテムとなっています。正直言うと、このデザインチームのアイテムのなかには、ファッションビギナーが手を出すには難易度が高すぎるものもありますが、このジャケットは大丈夫でしょう。きれいめすぎずカジュアルすぎずの絶妙なデザインで、大人の品を醸し出せる逸品ですね」(堺屋氏)

オックスフォードスリムフィットストライプシャツ(ボタンダウン・長袖)/1990円

 コットン100%のオックスフォード素材で、スリムフィットタイプだからすっきりしたシルエットで着こなせる。襟はネクタイなしでもきれいに決まるボタンダウン仕様だ。

「このストライプシャツに限らず、ユニクロのオックスフォードシャツはコスパが良いのでおすすめ。仕事着としても使えますし、デニムやチノパンと合わせれば休日のオフコーデとしても成立させられますね。それだけフレキシビリティーが高く、活躍の場が広いということです。カラバリが豊富ですし、約2000円なので色違いで何枚も買っておいてもいいぐらいでしょう」(堺屋氏)

ワッフルクルーネックT(半袖)/1500円

 表面に多少の凹凸感があるワッフル素材を採用しており、軽い肌当たりでさわやかな着心地を実現。袖口はリブ仕様になっていて、すっきり見えるのも特徴のTシャツである。

「このワッフルクルーネックTは、ワッフル素材なので普通のTシャツよりちょっと差別化できていいですね。無地タイプとボーダータイプがありますが、私のおすすめはボーダー。無地もカラバリがたくさんあるのでいいのですが、ボーダーのほうは白ベースと紺ベースがあり、マリンボーダーで“ちょっとおしゃれ”と思わせることができるでしょう。ジャケットのインナーとして着てもいいですし、これ一枚で外出してもOKな、程よいスタイリッシュさがあります」(堺屋氏)

関連記事

プレスリリース入稿はこちら サイゾーパブリシティ