NEW

山里亮太と蒼井優に共通するハロプロ愛…電撃婚の決め手は“アイドル好き”の共通項か

文=編集部
【この記事のキーワード】, ,
山里亮太と蒼井優に共通するハロプロ愛…電撃婚の決め手は“アイドル好き”の共通項かの画像2蒼井優と菊池亜希子が“W編集長”を務めた『アンジュルムック』(集英社)。アートディレクターとして田部井美奈、フォトグラファーとして川島小鳥、新津保建秀など豪華クリエイター陣が制作にかかわっている。

アンジュルムというハロプログループ

 実は、今回の2人の結婚にあたっては、振り返ってみると「ああ、それだったか!」というある“符牒”の存在がささやかれている。

「山里さんは、もともとアイドル好きとはいえどちらかといえばAKBグループやももいろクローバーZのファンでしたし、最近はアイドル好きであることを声高に叫ぶことも減っていました。ところが、さる5月13日、音楽番組『プレミアMelodiX!』(テレビ東京系)の収録でアンジュルムとの共演を自身のツイッターで報告した際、「アンジュルム…とんでもないグループが… とにかく面白い【中略】いやぁ、いいものを見た!」とつぶやいているんですよ。

 山里さんのこのツイートは、投稿された当初は、番組共演で初めてアンジュルムのことを知った山里さんがその魅力に惹かれてつぶやいたものと理解され、ハロプロ好きの一般ファンや業界人から「ありがとうございます!」「蒼井優さんもアンジュルムのことが好きなんですよ!」などといったコメントが寄せられていました。しかし、今年5月という投稿タイミングを踏まえて今になってみれば、すでに山里さんは当時、“恋人”である蒼井優さんからアンジュルムのことを聞いており、強力にプッシュされていたのではないかと。事実、今日の結婚発表後、「なんだ、山里さんは蒼井優ちゃんから直でアンジュルムのことを聞いてハマっていたのか!」といったコメントがSNSにあふれていますね(笑)」(前出・雑誌ライター)

 これまで、岡田准一、大森南朋、堤真一、三浦春馬など数々のイケメン俳優と浮名を流してきた蒼井優が選んだ結婚相手の“決め手”は、「ハロプロ好き」という共通点だったのか。

 アンジュルムは、2009年からのグループ結成メンバーのひとりであるリーダー・和田彩花の卒業公演を、6月18日に日本武道館で控えている。もしかしたらこのコンサートは、2人の結婚後初の、“新婚”アイドルライブ鑑賞となるのかもしれない。
(文=編集部)

Business Journal

企業・業界・経済・IT・社会・政治・マネー・ヘルスライフ・キャリア・エンタメなど、さまざまな情報を独自の切り口で発信するニュースサイト

Twitter: @biz_journal

Facebook: @biz.journal.cyzo

ニュースサイト「Business Journal」

情報提供はこちら

RANKING

17:30更新
  • エンタメ
  • ビジネス
  • 総合