山里亮太、結婚生活に暗雲…蒼井優、過去に男にマンション買わせて一方的に破局


 そんな鈴木との別れは唐突だったようだ。

「しかし、鈴木と交際中とされる12年の自身の誕生日には、鈴木ではなく堤真一とイタリアンレストランで食事したと『女性セブン』(小学館)に報じられ、二股疑惑が浮上したこともあります。

 鈴木とは13年秋にも結婚かといわれましたが、彼が新居用のマンションを購入すると、蒼井はメールで『好きな人ができたから』と一方的に別れを通告したという報道も。そのため、鈴木は住んでもいない家のローン月約50万円を払い続けたのだとか……。

 その前に付き合っていた岡田にしても大森にしても、相手が結婚を意識すると蒼井が愛想をつかすというパターンだったようですから、まさに男を手のひらで転がしているという印象を受けますよね。特に岡田は、蒼井との同棲用に5000万円ともいわれるリフォームをマンションに施したにもかかわらず、その直後に破局したとされています。

 その後、蒼井は三浦と同じマンションに入居し、三浦の愛犬も交えた早朝デートを繰り返している様子が報じられましたが、もともとは犬アレルギーであることも伝えられており、『好きになるとゾッコンなのか』『ちょっとストーカー気質がありそう』と話題になりました。いずれにせよ、少女然とした雰囲気に似つかわしくない派手な恋愛事情から、一部で『男を虜にする芸能界きっての魔性の女』『男を食い散らかしている』といったイメージがあるのも事実です」(同)

 果たして、蒼井・山里夫婦はどのような家庭を築いていくのだろうか。
(文=編集部)

編集部イチオシ企画
筋トレしようぜ
Pick Up News

RANKING

エンタメ

ビジネス

総合

SNS