NEW

64歳でも「若い人」「老けて見える人」の差を生む要因…遺伝子とアンチエイジングの最新研究

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
ジョシュ・ミッテルドルフ

「不老不死」は、洋の東西を問わず、古来、人間の究極の願いとして研究され続けてきた。「アンチエイジング」「抗加齢」「抗酸化」といった言葉が広く使われているように、少しでも老化を遅らせるための研究が今でも盛んになされている。

 そんななかで昨秋、「人間はなぜ老いるのか」というテーマを追求した書籍『若返るクラゲ 老いないネズミ 老化する人間』(ジョシュ・ミッテルドルフ、ドリオン・セーガン/集英社インターナショナル)が発刊され、話題になった。本書で紹介されているのは、ベニクラゲは若返り、ハダカデバネズミは老化しないが、なぜ人間は老化するのか、という研究だ。「老化の役割」とは、なんなのか。

 著者のひとりであるジョシュ・ミッテルドルフ氏に、話を聞いた。

現在のアンチエイジング研究

--ミッテルドルフさんは、もともと天文物理学者でしたが、生物学者へと転じた理由は何ですか?

ジョシュ・ミッテルドルフ氏(以下、ミッテルドルフ) 物理学者のときは関心が持てるテーマがありませんでしたが、進化生物学の分野で根本的な間違いがあることがわかりました。その分野全体が間違った方向に向かっていたのです。その理由は、専門家が数学者の話に耳を傾けすぎていたからです。日本ではどうか知りませんが、アメリカではほとんどの生物学者は、物理学者や化学者ほど数学にあまりいい思いを抱いておりません。ところが、そこに数学者が割り込んできて、「進化はこうして起こる」と言ったときに、生物学者たちはなんの疑問も抱かずにそのまま受け入れました。

 進化は数学とまったく関係ありません。だから私は、生物学に専門を変えて貢献しなければならないと思ったのです。

--本書の中で、ノーベル賞受賞者の山中伸弥氏に言及されていますが、エイジングの研究に対する同氏の貢献はどのようなことでしょうか。

ミッテルドルフ 幹細胞という特殊な細胞があります。自己複製能と、さまざまな細胞に分化する多分化能を持つ特殊な細胞です。かつては、いったん分化した細胞を幹細胞に戻す方法はありませんでしたが、山中氏はそれを幹細胞に戻す方法を発見しました。

 エイジングを研究するときに、幹細胞の研究はもっとも基本的なものです。その幹細胞を与えてくれたのが山中氏です。その貢献ははかりしれません。年をとると幹細胞も年をとり、元のようには機能しなくなります。その老化細胞を機能する幹細胞に戻すことが、アンチエイジングのメカニズムです。

--現在のアンチエイジングの研究に関する、世界の状況を教えてください。

ミッテルドルフ アンチエイジングメカニズムの研究は、ある程度進んでいます。つい最近、4つの「山中因子」(編注:特定の4つの遺伝子を成熟細胞に入れるとiPS細胞になること)を、少し古い皮膚細胞に短時間入れると、幹細胞まで戻るのではなく、少し戻って若い皮膚細胞になると主張している人がいます。これは新しいニュースです。研究が良い方向に進んでいる兆候かもしれません。

 今、注目されているのは、「エピジェネティクス」(DNAの配列変化によらない遺伝子発現を制御・伝達するシステムおよびその学術分野)です。生まれつき持っている遺伝子は一生変わりませんが、どの遺伝子のスイッチがオンになり、またオフになるかは、刻々と変わります。ストレスがある環境でスイッチがオンになる遺伝子もあれば、眠っているときにオンになる遺伝子もあります。

 年齢で言うと、40歳くらいまでは遺伝子発現はあまり変わりませんが、40歳を超えると自己破壊遺伝子のスイッチがオンになり、炎症の遺伝子もオンになり、それが体を破壊していきます。しかも、体を酸化的損傷から守る遺伝子のスイッチがオフになります。これはエピジェネティクスによって起こります。

--エピジェネティクスは今、世界でもっとも注目されている分野のひとつですね。

ミッテルドルフ そうです。仮に今、本書を執筆していたら、エピジェネティクスについてもっと多くのページを割いていたでしょう。エピジェネティクスの分野が注目されるようになったのはこの10年で、2000年には誰も聞いたことがない分野です。

『若返るクラゲ 老いないネズミ 老化する人間』

ベニクラゲは若返り、ハダカデバネズミは老化の兆候を見せない――
では、なぜ人間は老いるのか?
人間には傷を治す自己治癒力があるというのに…。

amazon_associate_logo.jpg

64歳でも「若い人」「老けて見える人」の差を生む要因…遺伝子とアンチエイジングの最新研究のページです。ビジネスジャーナルは、スキル・キャリア、アンチエイジングエピジェネティクスシグナル分子ジョシュ・ミッテルドルフ老化の最新ニュースをビジネスパーソン向けにいち早くお届けします。ビジネスの本音に迫るならビジネスジャーナルへ!

Ranking
BJ おすすめ記事