NEW

吉本芸人「契約書ない」と反論続出、“闇営業”背景に吉本興業マネジメント体制の古さか

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

正解のないWEBマガジン~wezzyより】

吉本芸人「契約書ない」と反論続出、闇営業背景に吉本興業マネジメント体制の古さかの画像1
吉本興業株式会社ホームページより


6日、カラテカの入江慎也が、反社会勢力の忘年会で“闇営業”をしたとして、吉本興業は4日付で入江との契約を解消したことを発表した。翌7日、入江はTwitterを更新して“闇営業”を事実と認めつつ、「詐欺グループの忘年会であることは本当に知りませんでした」と釈明したが、雨上がり決死隊の宮迫博之ら、忘年会に参加した芸人たちにも批判の声が集まっている。

 7日放送の『スッキリ』(日本テレビ系)では、MCの加藤浩次と近藤春菜が同じ吉本興業の所属芸人という立場から私見を述べた。加藤浩次は、吉本の対応について「吉本興業にしてみても説明がもっと足りないと思う。会社としての説明もうちょっとちゃんとした方がいいんじゃないかって。入江を契約解消にして終わりってことじゃなくて、会社として説明をすべき」と苦言を呈した。

 また近藤春菜は、「人を連れていく以上はどういう人たちなのかを分かっておかないといけなかった」と入江を批判したうえで、吉本興業が契約を解消したことについては、「吉本興業と芸人との間に契約書というのもがない」と矛盾を指摘している。

吉本芸人「契約書ない」と反論続出、“闇営業”背景に吉本興業マネジメント体制の古さかのページです。ビジネスジャーナルは、ジャーナリズム、の最新ニュースをビジネスパーソン向けにいち早くお届けします。ビジネスの本音に迫るならビジネスジャーナルへ!

Ranking
  • ジャーナリズム
  • ビジネス
  • 総合
BJ おすすめ記事