NEW

『あなたの番です』酷評の嵐→「次回が気になって仕方ない」ファン増殖の“怪奇現象”

【この記事のキーワード】

, , , ,

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 日本テレビ系「日曜ドラマ」枠で6月2日に放送された連続ドラマ『あなたの番です』第8話は、平均視聴率6.7%(ビデオリサーチ調べ、関東地区/以下同)だった。

 原田知世と田中圭のW主演で2クール(4~7月期)放送される同ドラマは、とあるマンションを中心に「交換殺人ゲーム」が展開されていく恐怖と謎、そしてその推理が見どころ。主人公は、新婚生活を迎えるため302号室に引っ越してきた手塚菜奈(原田)と年下夫・翔太(田中)で、菜奈が初めてマンションの住民会に参加した際、居合わせた住民同士で“殺してほしい人”の名前を紙に書き、クジのように引いたことがすべての始まりに……。これ以降、紙に書かれた人間が次々と殺されている。

 第8話では、菜奈が“殺してほしい人”として挙げていた元夫・細川朝男(野間口徹)の死亡も確認された。これにより、警察の取り調べを受けることとなった菜奈だが、前回までに「交換殺人ゲーム」について打ち明けていたすみだ署の刑事・神谷将人(浅香航大)からは、ほかの刑事には黙っておくように頼まれる。

 一方、マンションでは引っ越しを決意した304号室のシングルマザー・北川澄香(真飛聖)に対し、104号室の主婦・石崎洋子(三倉佳奈)が「自分だけ逃げる気か」と阻止。洋子は「交換殺人ゲーム」で自分の名前を書いてしまったため、“いつ殺されるかわからない”という恐怖で精神不安定になっており、菜奈にも「この人のせいで!」とつかみかかるなどしていた。

 また、翔太は“菜奈ちゃんのために”と真相を突き止めようと奔走。そんななか、菜奈がクジで引いたものの正体不明だった“こうのたかふみ”が、103号室の田宮淳一郎(生瀬勝久)が銀行に勤めていた頃の部下・甲野貴文(鈴木勝大)だとわかる。早速、翔太が菜奈を連れて甲野に会いに行くと、本人はすでに田宮から事情を聞いていた。しかし、本気で自分の身が危ないとは思っておらず、翔太&菜奈を振り切ってその場を去る……が、追いかけてきた翔太の前で甲野は吐血して死亡してしまうのだった。

 同ドラマは間もなく1クール分を終え、物語も折り返しを迎えることとなるが、いまだ視聴率2ケタには到達しておらず、現在4週連続で6%台を推移。この日テレ「日曜ドラマ」枠では、前クールの菅田将暉主演『3年A組 ―今から皆さんは、人質です―』が最終回で15.4%を叩き出すなど注目を集めていたとあって、『あなたの番です』の低迷ぶりが際立つ。

 しかし、今期の日テレは『あなたの番です』だけでなく、同じくゴールデン・プライムタイムで放送中の連ドラ『白衣の戦士!』や『俺のスカート、どこ行った?』も1ケタ台を連発している。とはいえ、この2作は初回10%超えを果たしていたので、オール1ケタの『あなたの番です』は、さらに悲惨。だが、数字はともかく、インターネット上には「『あなたの番です』が今期一番おもしろい!」「なんだかんだ毎週楽しみにしちゃってる」といった声も増えてきている。

『あなたの番です』酷評の嵐→「次回が気になって仕方ない」ファン増殖の“怪奇現象”のページです。ビジネスジャーナルは、エンタメ、, , , , の最新ニュースをビジネスパーソン向けにいち早くお届けします。ビジネスの本音に迫るならビジネスジャーナルへ!

関連記事

BJ おすすめ記事