NEW

100均・キャンドゥ、大人気の買うべき商品5選…超優れモノ、安っぽさなし!

【この記事のキーワード】

, ,

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
「キャンドゥ HP」より

 毎日の生活用品から、あると便利なアイデア商品まで、安くてうれしい商品が豊富にそろう100円ショップ。比較的後発のブランドながら、今や「ダイソー」「セリア」とともに大手3社に名を連ねているのが「キャンドゥ」だ。

 業界では遅まきの1993年にスタートしたキャンドゥは、翌年には早々にフランチャイズ展開を開始。創業20周年となった2013年には今までのブランドデザインやロゴを一新して、白とオレンジを基調とする、シンプルで目につくデザインに変身を遂げた。

 店舗数は今年3月末時点で1005店舗と、ダイソーとセリアよりは少ないが、商品ラインナップはスタンダードで堅実。さらに、ほかの100円ショップブランドでは数百個単位でしか取り扱っていないネット通販でキャンドゥは数十個単位から注文できたり、InstagramなどのSNSを使った宣伝にも力を入れていたりと、よそのブランドにはないサービスも充実している。

 今回「Business Journal買うべき・買ってはいけない調査班」では、春の新生活シーズンに揃えておきたいキャンドゥの商品ベスト5を選出。買っておいて損のない、おすすめアイテムを紹介していこう。

フラットキューブ/108円(税込、以下同)


 春の新生活シーズンで、頭を悩ませがちなのが収納の問題だ。ついつい買ってしまう小物やCDなどは、わざわざ棚を買うほどでもないけれど、かといって出しっぱなしにしておくのは嫌――そんな気持ちに応えてくれるのが、キャンドゥの人気定番収納グッズ「フラットキューブ」である。

 約縦14×横14×奥行き15.3cmという寸法は、ちょうどCDが収まるサイズ感で、かさばらないコンパクトさが特徴的だ。100円ショップによくあるプラスチック製収納ボックスは、長方形で奥行きのあるものが多い印象だが、このフラットキューブは文字通りキューブ(立方体)状。ちょっとしたスペースにも、すっきり収まってくれるのがうれしい。

 また、この手の収納ボックスにありがちな、プラスチックがペラペラですぐ形崩れしてしまうというようなこともなく、つくりがしっかりしているのも高ポイント。さらに、容器の上部と底部にはそれぞれくぼみがついており、同じ商品を複数個買えば重ねて使用することもできるため、一個当たりの収納量に物足りなさを感じても問題なし。

100均・キャンドゥ、大人気の買うべき商品5選…超優れモノ、安っぽさなし!のページです。ビジネスジャーナルは、ヘルス・ライフ、キャンドゥセリアダイソーの最新ニュースをビジネスパーソン向けにいち早くお届けします。ビジネスの本音に迫るならビジネスジャーナルへ!

Ranking
  • ヘルス・ライフ
  • ビジネス
  • 総合
BJ おすすめ記事