NEW

三宅健の体調不良を支えた“彼女”とは? 左手の薬指には指輪も

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

正解のないWEBマガジン~wezzyより】

三宅健

 V6三宅健が数カ月前に過労で倒れていたこと、そして“彼女”がつきっきりで看病していたことを、「女性セブン」2019年6月27日号(小学館)が報じた。

 記事によると、三宅は今年の春頃に体調がすぐれない日が続き、消化不良から排泄も困難なほどだったという。しかし多忙や医者嫌いなことから病院を受診せず、結果、自宅で倒れてしまったそうだ。

 幸いにして大事には至らなかったものの、現在も都内の大学病院に通っており、三宅の自宅に頻繁に出入りする“彼女”が、献身的に看病をしているそうだ。近所では若夫婦と噂されているという。

 V6は来年25周年を迎え、アニバーサリーツアーの発表を心待ちにしているファンも多い。しかし、三宅の体調が優れない場合、ツアーが先送りになる可能性も懸念されている。

三宅健の体調不良を支えた“彼女”とは? 左手の薬指には指輪ものページです。ビジネスジャーナルは、エンタメ、の最新ニュースをビジネスパーソン向けにいち早くお届けします。ビジネスの本音に迫るならビジネスジャーナルへ!

Ranking
  • エンタメ
  • ビジネス
  • 総合
BJ おすすめ記事